日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです



特殊切手

「裁判員制度スタート」の発行

郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役会長CEO 北村憲雄)は、本年(2009年)5月21日に「国民の司法参加」を実現する「裁判員制度」がスタートすることにちなみ、切手を通じて広く国民の皆さまに、この制度への理解と関心を深めていただくため、特殊切手「裁判員制度スタート」を発行いたします。

日本赤十字社HP  「法務省裁判員制度コーナーへ」

発行する切手の内容

名称 裁判員制度スタート
発行日 平成21年5月21日(木)
種類 80円郵便切手
切手

切手

シート構成・意匠

シート構成

(1) 裁判員制度のシンボルマーク
(2) 天秤と9羽の鳥
1シート10枚/※1枚から販売します。
印面寸法 縦33.5mm×横25.0mm
小切れ寸法 縦36.5mm×横28.0mm
シート寸法 縦212.5mm×横84.0mm
版式刷色 オフセット6色
発行枚数 1,000万枚(100万シート)
デザイン 玉木 明(切手デザイナー)
販売場所 全国の郵便局及び郵便事業株式会社支店等
(通信販売も行います)

発行する郵便切手のデザイン等

「裁判員制度」について

「裁判員制度」は、国民の皆さまから選ばれた6人の裁判員が3人の裁判官とともに、地方裁判所で行われる重大な刑事事件の裁判に参加し、被告人が有罪か無罪か、有罪の場合、どのような刑にするかを決める制度で、本年(2009年)5月21日からスタートします。
この制度では、裁判の内容に国民の皆さまの視点、感覚が反映されることにより、裁判が身近になり、国民の皆さまの司法に対する理解と信頼が深まることが期待されています。

切手デザインについて

(1)  裁判員制度のシンボルマーク
裁判員制度のシンボルマークを基に切手デザインをしています。
2つの円は「裁判員」と「裁判官」を表し、2つの円が交わることで協力し合う姿勢を表しています。また、「裁判員」と「裁判官」が協力し合うことで生じる効果が「∞」(無限大)であることを表しています。
(2)  天秤と9羽の鳥
裁判の公正さ、正義を表す象徴である天秤に9羽の鳥が宿った図です。9羽の鳥は、裁判員制度により、ともに事件の審理に立会い、評議をする6人の「裁判員」と3人の「裁判官」の9人を表現しています。

その他

通信販売の詳細はこちら

インターネットによる通信販売はこちら

「郵趣のための押印サービス」及び「特別日付印の意匠等」についてはこちら

お問い合わせ先

切手

新着切手情報一覧を見るNEW

切手アーカイブ

過去の発行一覧および発行計画

特殊切手

  • 年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)
表示

過去の発行一覧
過去の発行計画

ふるさと切手

  • 年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)
表示

過去の発行一覧
過去の発行計画


テーマで切手を選ぶ


アニメ


名所・旧跡


ワールド


花・果物


国内の世界遺産


地方自治シリーズ


仏像・古美術


イベント

  • 慶弔用切手は「普通切手」に掲載しております。

【注意】
切手の種類によっては、売り切れの場合もございます。
お買い求めの際にはお手数ですが、事業所へお問い合わせください。

切手関連サービス

オリジナル切手作成サービス

あなたのお気に入り写真で、世界に一つだけの切手シートを作成。

切手・はがき関連情報

はがきの種類