日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 切手・はがき情報 > 切手 > 特殊切手 平成19年度発行一覧 > 特殊切手「2007年日印交流年」の発行

特殊切手「2007年日印交流年」の発行

~インドの文化・建物・動物たちが切手に~

2007年は「日印交流年」です。
日本とインド間関係の基礎である国民交流に重点を置いた「文化・学術交流、人と人との交流の強化」を目指し、「日印文化協定締結50周年」に当たる2007年に両国がそれぞれの国において周年記念事業を実施することとしました。

発行する郵便切手の内容

名称 2007年日印交流年
切手
2007年日印交流年
種類
80円郵便切手
発行日 平成19(2007)年5月23日(水)
シート構成

デザイン名称
シート構成
(1) タージ・マハル
(2) ラクダとタージ・マハル
(3) ベンガルトラ
(4) インドクジャク
(5) サーンチー仏教遺跡
(6) サーンチー仏教遺跡の女神像
(7) インド細密画
(8) インド更紗
(9) 民族舞踊「バーラット・ナティアム」
(10) 古典舞踊劇「カタカリ」
※各1シート10枚です。1枚から販売します。
印面寸法 縦35.6mm×横28.0mm
小切れ寸法 縦38.5mm×横28.0mm
シート寸法 縦222.5mm×横93.5mm
版式刷色 オフセット6色
デザイン 森田 基治(切手デザイナー)

発行する郵便切手のデザイン等

2007年日印交流年について

2005年4月に小泉総理(当時)がインドを訪問した際、マンモハン・シン首相との間で「日印文化協定締結50周年」を記念して、2007年を「日印交流年」とし、「インドにおける日本祭」、「日本におけるインド祭」を実施することに合意しました。この合意を受けて、両国が協力して文化・学術・観光等様々な分野での交流を実施します。

デザインについて

【タージ・マハル】((1)タージ・マハル/(2)ラクダとタージ・マハル)
インド北部アグラにあるムガール帝国王妃の白亜の霊廟。1983年に世界文化遺産に登録された大理石に宝石等が散りばめられている美しい建物で、イスラム建築の至宝とも言われています。

【ベンガルトラ】((3)ベンガルトラ)
インドを中心としてアジア各国に生息しており、トラの中ではシベリアトラに次いで2番目に大きい種類です。密猟や森林伐採など人間の活動により生存が脅かされており、1992年現在、インドに約3,000頭、バングラデシュに約300頭、ネパールに約100頭と言われています。

【インドクジャク】((4)インドクジャク)
主に中国から東南アジアに分布しているキジ科の鳥で、インドの国鳥。毒虫や毒蛇類を好んで食べるため益鳥として尊ばれ、このことが転じて、邪気を払う象徴として孔雀明王の名で仏教の信仰対象にも取り入れられました。

【サーンチーの仏教建造物群】((5)サーンチー仏教遺跡/(6)サーンチー仏教遺跡の女神像)
1989年に世界文化遺産に登録された、インドに残る最古の仏塔です。紀元前3世紀頃から仏教信仰の場となりました。

【インド細密画】((7)インド細密画)
18世紀、ラージャスタン州で発達した細密画です。

【インド更紗】((8)インド更紗)
粗密のある木綿の生地に、媒染模様染というインド更紗特有の技法で模様が染め表されたものです。

【民族舞踊】((9)民族舞踊バーラット・ナティアム)
南インドの舞踊で、インドの代表的な舞踊のひとつです。

【古典舞踊劇】((10)古典舞踊劇カタカリ)
インドの四大古典舞踊のひとつで、世界三大化粧劇のひとつとも言われています。世界最古の演劇クリヤッタムや武術の要素が加わって1500年頃に成立しました。「カタ」は物語、「カリ」は舞踊を表します。

販売概要

販売場所

全国の郵便局等

通信販売の申込方法

東京中央郵便局において通信販売を行います。
通信販売に関する料金は別紙1をご覧ください。

郵便振替による申込み
平成19(2007)年6月22日(金)までに、全国の普通郵便局及び特定郵便局全局に備付けの「切手注文専用振替用紙」でお申し込みください。通信販売にかかる料金は別紙1のとおりです。
  締め切り日までに在庫が無くなった場合は、日本郵便株式会社Webサイト等でお知らせいたします。また、完売等でやむを得ず返金する際は、為替にして配達記録郵便でお返しします。
なお、手数料は差し引いてお返しいたしますのでご了承ください。

郵便貯金の自動払込みによる申込み
特殊切手やふるさと切手を継続して購入御希望の方は、1回の申込みで継続して郵便切手の購入ができる郵便貯金の自動払込み制度を利用した通信販売サービスが便利です。全国の普通郵便局及び特定郵便局全局に備付けの「自動払込利用申込書」により、平成19(2007)年5月18日(金)までにお申し込みください。

郵趣のための押印サービス

押印サービスの実施

押印サービスを下表のとおり実施します。
押印には、台紙等に切手を貼付し押印する「記念押印」と、実際に差し出される郵便物に切手を貼付し押印する「引受消印」があります。
申込み方法には、窓口と郵頼(郵便による初日押印の申込み)があります。

区別 押印方法 記念押印 引受消印 取扱郵便局
特印 黒活 特印 黒活
窓口 手押し
(和文ハト印及び
欧文ハト印のみ)

(和文ハト印及び
欧文ハト印のみ)
取り扱う印ごとに
別紙2の別表1から
別表4
までに示す
郵便局
押印機
(機械ハト印のみ)

(機械ハト印のみ)
郵頼 手押し
(和文ハト印のみ)

(和文ハト印のみ)
東京中央郵便局
押印機
(機械ハト印のみ)
-
(機械ハト印のみ)
東京中央郵便局

(注)

  1. 「特印」とは、特殊通信日付印のことです。また、「黒活」とは、和文ハト印、欧文ハト印及び機械ハト印の総称です。(これらの意匠については、「特別日付印等の意匠等」をご参照ください。)
  2. 「引受消印」のうち、欧文ハト印及び機械ハト印については、外国あてとする郵便物に対するものに限ります。

郵頼による記念押印・引受消印の申込方法

所要の郵便切手代金(郵便為替の「普通為替」又は「定額小為替」によること。)を添え、次の要領で「記念押印」及び「引受消印」の各別にお申し込みください。

記念押印
郵便切手を貼る位置、郵便切手の種類及び押印箇所等を指定した封筒若しくは台紙又はこれらに類するもので材質が紙であるもの(1枚の大きさが23.5cm×12.0cm以内のもの)に返信用封筒(返送先を明記し、必要な郵便切手を貼り付けたもの)を添え、送付してください。
なお、申込封筒の表面左横には、それぞれ次のとおり朱書きしてください。

1. 手押しによる押印 ・・・・・・ 「日印・手押し」
2. 押印機による押印 ・・・・・・ 「日印・押印機」

引受消印
郵便切手の種類を指定の上、あて名を明記した定形郵便物の大きさの封筒又は私製はがきを送付してください。
なお、申込封筒の表面左横には、「日印・引受」と朱書きしてください。

申し込み先(郵頼指定局)

押印方法 申し込み先
手押し 〒100-8799 東京中央郵便局 切手普及課
「日印・手押し」 初日印係
押印機 〒100-8799 東京中央郵便局 切手普及課
「日印・手押し」 初日印係

お申し込み期限
平成19(2007)年5月14日(月)(当日消印有効)

特別通信日付印の意匠等

特殊通信日付印

手押し用 押印機用
使用日:5月23日(水)から29日(火) 使用日:5月23日(水)のみ
使用時間:各郵便局の郵便窓口開設時間 使用時間:9:00から19:00
手押し用
押印機用

※特殊通信日付印の大きさは直径36mmです。

和文ハト印等

使用日:5月23日(水)のみ
使用時間:9:00から12:00
和文ハト印 欧文ハト印 機械ハト印
和文ハト印 欧文ハト印 機械ハト印

お問い合わせ先



別紙1

通信販売の実施

種類 申込略称 申込限度 申込締切日
2007年日印交流年 日印 シート単位で20シートまで 平成19年6月22日(金)

申込数量別送金額は下表のとおりです。

申込数量
(シート)
切手代金
(円)
送料
(円)
合計
(円)
1 800 330 1,130
2 1,600 330 1,930
3 2,400 330 2,730
4 3,200 350 3,550
5 4,000 350 4,350
6 4,800 350 5,150
7 5,600 350 5,950
8 6,400 350 6,750
9 7,200 350 7,550
10 8,000 350 8,350
11 8,800 350 9,150
12 9,600 350 9,950
13 10,400 350 10,750
14 11,200 350 11,550
15 12,000 350 12,350
16 12,800 350 13,150
17 13,600 350 13,950
18 14,400 350 14,750
19 15,200 350 15,550
20 16,000 350 16,350

〈通信販売振込先〉
口座番号:00140-3-95471 / 加入者名:東京中央郵便局切手普及課

※申込用紙には、住所・氏名・電話番号・お申し込みいただく切手の名称(略称)・注文数・送金額(切手代+郵送料)を明記ください。

※別途振替手数料がかかります。ご了承ください。


別紙2


押印サービス実施局

別表1 特印(手押し、押印機とも)、和文ハト印及び機械ハト印

地方別 郵便局名
北海道 札幌中央
東北 仙台中央
関東 横浜中央
東京 東京中央
信越 長野中央
東海 名古屋中央
近畿 大阪中央
中国 岡山中央
九州 福岡中央

※注意:名古屋中央郵便局の特別日付印・押印機は、名古屋中央郵便局名古屋駅前分室にて行います。

別表2 特印(手押し)、和文ハト印及び欧文ハト印

地方別 郵便局名
北海道 旭川中央、函館中央及び釧路中央
東北 青森中央、盛岡中央、秋田中央、山形中央及び福島中央
関東 水戸中央、宇都宮中央、前橋中央、さいたま中央及び甲府中央
東京 神田、日本橋、京橋、芝、上野、渋谷及び新宿
北陸 富山中央及び福井中央
東海 静岡中央及び津中央
近畿 大津中央、大阪東、奈良中央及び和歌山中央
中国 鳥取中央、松江中央、広島東、福山及び山口中央
四国 徳島中央、高松中央及び高知中央
九州 北九州中央、佐賀中央、大分中央及び宮崎中央

別表3 特印(手押し)、和文ハト印及び機械ハト印

地方別 郵便局名
関東 千葉中央
信越 新潟中央
北陸 金沢中央
東海 岐阜中央
近畿 京都中央及び神戸中央
中国 広島中央
四国 松山中央
九州 長崎中央、熊本中央及び鹿児島中央
沖縄 那覇中央

別表4 特印(手押し)

地方別 郵便局名
北海道 札幌大通、札幌西、豊平、岩見沢、函館東、留萌、小樽、室蘭、東室蘭、浦河、帯広、根室、北見及び千歳
東北 仙台南、仙台東及び郡山
関東 日光、高崎、横浜中、横浜港及び川崎中央
東京 日本郵政公社内、麹町、目黒、世田谷、中野、豊島、武蔵野、立川及び八王子
信越 新潟中及び松本
北陸 高岡、金沢南及び小松
東海 浜松、名古屋中、名古屋東、千種及び豊橋
近畿 中京、堺、長田、灘、尼崎及び姫路
中国 倉敷、広島西、呉及び下関
四国 松山西及び新居浜
九州 博多、早良、博多南、大牟田、長崎北、熊本東、都城及び鹿児島東
沖縄 那覇東、宮古及び八重山