日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > ~胸躍るあの映画、感動の…

~胸躍るあの映画、感動のシーンが切手に!~

特殊切手「日本映画」発行

懐かしの名作・現代の名作各10作品が切手になりました!

  • 「日本映画I」(懐かしの名作)(1930~1960年代公開)、
    「日本映画II」(現代の名作)(1980年~2000年代公開)に分け、代表的な映画を切手にしました。

昭和の思い出がよみがえる!~「懐かしの名作」

  • 「時代劇」、「映画全盛期」に分けて作品を選定。

あのヒーロー・ヒロインに胸躍らせた日々!~「現代の名作」

  • 「ヒロイン」、「ヒーロー」に分け、彼らが活躍した作品を選定。

映画のシーンがまとまって切手になるのは初めて!

  • 「日本映画」を題材に20作品もの映画が一度に切手になるのは初めてです。
  • 過去に発行された映画関係の切手としては、平成11(1999)~12(2000)発行の「20世紀デザイン切手シリーズ(第1~17集)」などがあります(10枚/シートのうちの一部)。
~日本映画撮影監督協会 理事 青木 圭志(あおき けいし)氏メッセージ~

 映画、漫画・アニメ、ゲーム等日本発のコンテンツは、Cool Japanと呼ばれ、世界的にも脚光を浴びています。中でも映画は、ハリウッドで日本の映画のリメイク版が制作されたり、日本人監督が起用されるなど、高い評価を受けています。
  これは、現代の映画関係者のたゆまぬ努力はもちろんのこと、日本映画生誕から映画に携わってきた先人たちの素晴らしい功績のおかげと言えるでしょう。
  今回、東京国際映画祭の開催を前に、「日本映画」を題材とした切手が発行されると聞き、映画関係者として、また一映画ファンとして非常に嬉しく思いました。映画史上の1ページを彩ってくれるものと思います。

発行する郵便切手の内容

名称 日本映画
発行日 平成18(2006)年10月10日(火)
種類 80円郵便切手
名称 「日本映画I」(懐かしの名作) 「日本映画II」(現代の名作)
切手デザイン 「日本映画I」(懐かしの名作) 「日本映画II」(現代の名作)
シート構成・
意匠
シート構成 ※シート構成は、「日本映画I」及び「日本映画II」とも共通です。
※各10枚/シートです。1枚から販売します。

「日本映画I」(懐かしの名作)

余白:キューポラのある街(きゅーぽらのあるまち)
(1) 丹下左膳( たんげさぜん)
(2) 雨月物語(うげつものがたり)
(3) 七人の侍(しちにんのさむらい)
(4) 眠狂四郎(ねむりきょうしろう)
(5) 宮本武蔵(みやもとむさし)
(6) カルメン故郷に帰る(かるめんこきょうにかえる)
(7) 東京物語(とうきょうものがたり)
(8) ハワイの夜(はわいのよる)
(9) ギターを持った渡り鳥(ぎたーをもったわたりどり)
(10) キューポラのある街

「日本映画II」(現代の名作)

余白:瀬戸内少年野球団(せとうちしょうねんやきゅうだん)」
(1) セーラー服と機関銃(せーらーふくときかんじゅう)
(2) 蒲田行進曲(かまたこうしんきょく)
(3) 瀬戸内少年野球団
(4) 失楽園(しつらくえん)
(5) たそがれ清兵衛(たそがれせいべい)
(6) 男はつらいよ(おとこはつらいよ)
(7) 蘇える金狼(よみがえるきんろう)
(8) HANA-BI(はなび)
(9) ガメラ
(10) ゴジラ
印面・
小切寸法
縦38.5mm・横28.05mm
シート寸法 縦222.5mm・横140.25mm
版式刷色 グラビア6色
デザイン 兼松 史晃(かねまつ ふみあき)(切手デザイナー)

発行する郵便切手のデザイン

「日本映画」について

日本映画は現在、日本アニメの世界的な人気、国際的な賞の受賞、日本映画の海外リメイク版の放映等、海外からも注目される状況にあります。そこで、これまでの日本映画の基盤を創出した映画の先人に敬意を表するとともに、日本映画の更なる発展に寄与するため、特殊切手「日本映画」を発行します。
当初は国内映画最繁期である8月の発行を計画していましたが、10月21日(土)~29日(日)まで第19回東京国際映画祭の開催が予定されていることから、東京国際映画祭の直前に発行することにより、日本映画について、また特殊切手「日本映画」について、お客さまに関心を持っていただき、なお一層の日本映画の振興の一助となることを期待しています。

題材の選定について

  1. 題材の選定に当たっては、興行収入、映画賞の受賞状況、人気等、また、切手としてふさわしい題材であるかなどを総合的に考慮して決定いたしました。
  2. 「日本映画I」(懐かしの名作)として1930年代から60年代に公開された映画を、「日本映画II」(現代の名作)として、1970年代から2000年代の映画を選定し、 日本映画の歴史を網羅しました。

販売概要

販売場所

全国の郵便局等

通信販売の申込方法

東京中央郵便局において通信販売を行います。
通信販売に関する料金は別紙1をご覧ください。

郵便振替による申込み
平成18 (2006)年11月9日(木)までに、全国の普通郵便局及び特定郵便局全局に備付けの「切手注文専用振替用紙」でお申し込みください。通信販売にかかる料金は別紙1のとおりです。
  締め切り日までに在庫が無くなった場合は、日本郵便株式会社Webサイト等でお知らせいたします。また、完売等でやむを得ず返金する際は、為替にして配達記録郵便でお返しします。
 なお、手数料は差し引いてお返しいたしますのでご了承ください。

郵便貯金の自動払込みによる申込み
特殊切手やふるさと切手を継続して購入御希望の方は、1回の申込みで継続して郵便切手の購入ができる郵便貯金の自動払込み制度を利用した通信販売サービスが便利です。全国の普通郵便局及び特定郵便局全局に備付けの「自動払込利用申込書」により、平成18(2006)年9月20日(水)までにお申し込みください。

郵趣のための押印サービス

押印サービスの実施

押印サービスを下表のとおり実施します。
押印には、台紙等に切手を貼付し押印する「記念押印」と、実際に差し出される郵便物に切手を貼付し押印する「引受消印」があります。
申込み方法には、窓口と郵頼(郵便による初日押印の申込み)があります。

区別 押印方法 記念押印 引受消印 取扱郵便局
特印 黒活 特印 黒活
窓口 手押し
(和文ハト印及び
欧文ハト印のみ)

(和文ハト印及び
欧文ハト印のみ)
取り扱う印ごとに
別表1から別表4
までに示す郵便局
押印機
(機械ハト印のみ)

(機械ハト印のみ)
郵頼 手押し
(和文ハト印及び
欧文ハト印のみ)

(和文ハト印及び
欧文ハト印のみ)
東京中央郵便局
押印機
(機械ハト印のみ)
-
(機械ハト印のみ)

(注)

  1. 「特印」とは、特殊通信日付印のことです。また、「黒活」とは、和文ハト印、欧文ハト印及び機械ハト印の総称です。(これらの意匠については、「特別日付印等の意匠等」をご参照ください。)
  2. 「引受消印」のうち、欧文ハト印及び機械ハト印については、外国あてとする郵便物に対するものに限ります。

郵頼による記念押印・引受消印の申込方法

切手の発行ごとに、お申込郵便局を指定させていただきます。
所要の郵便切手代金(郵便為替の「普通為替」又は「定額小為替」によること。)を添え、次の要領で「記念押印」及び「引受消印」の各別にお申し込みください。

記念押印
郵便切手を貼る位置、郵便切手の意匠(種類)及び押印箇所等を指定した封筒、若しくは台紙又はこれらに類するもので、材質が紙であるもの(1枚の大きさが23.5cm×12.0cm以内のもの。ただし、切手シートのまま記念押印を希望される場合は、22.9cm×16.2cm以上33.2cm×24.0cm以内のものとしてください。)に、返信用封筒(返送先を明記し、必要な郵便切手を貼り付けたもの)を添え、送付してください。
押印機による押印については、押印箇所が光沢紙などのように表面に特殊加工が施されていない材質の紙とするようにしてください。
なお、お申込封筒の表面左横には、それぞれ次のとおり朱書きしてください。

1. 手押しによる押印 ・・・・・・ 「日本映画・手押し」
2. 押印機による押印 ・・・・・・ 「日本映画・押印機」

引受消印
郵便切手の種類を指定の上、あて名を明記した定形郵便物の大きさの封筒又は私製はがきを送付してください。
なお、申込封筒の表面左横には、「日本映画・引受」と朱書きしてください。

申し込み先(郵頼指定局)

押印方法 申し込み先
手押し 〒100-8799 千代田区丸の内2丁目7-2
東京中央郵便局 切手普及課 「日本映画・手押し」初日印係
押印機 〒100-8799 千代田区丸の内2丁目7-2
東京中央郵便局 切手普及課 「日本映画・押印機」初日印係

申込期限
平成18(2006)年9月30日(土)(当日消印有効)

特別通信日付印の意匠等

特殊通信日付印

手押し用 押印機用
使用日:10月10日(火)~16日(月) 使用日:10月10日(火)のみ
使用時間:各郵便局の郵便窓口開設時間
(ゆうゆう窓口を除く)
使用時間:9:00から19:00
特別通信日付印の意匠等  手押し用 特別通信日付印の意匠等  押印機用

和文ハト印等

使用日:10月10日(火)のみ
使用時間:9:00から12:00
和文ハト印 欧文ハト印 機械ハト印
和文ハト印 欧文ハト印 機械ハト印

お問い合わせ先



別紙1

通信販売の実施

種類 申込略称 申込限度 申込締切日
日本映画I(懐かしの名作) 日本映画I シート単位で1件20シートまで 平成18年11月9日(木)
日本映画II(現代の名作) 日本映画II
日本映画切手セット
(I+II)
日本映画切手セット 1件10セットまで

申込数量別送金額は下表のとおりです。

「日本映画I」及び「日本映画II」

単位:円

申込数量
(シート)
切手代金
(円)
送料
(円)
合計
(円)
1シート 800 330 1,130
2シート 1,600 330 1,930
3シート 2,400 330 2,730
4シート 3,200 330 3,530
5シート 4,000 330 4,330
6シート 4,800 350 5,150
7シート 5,600 350 5,950
8シート 6,400 350 6,750
9シート 7,200 350 7,550
10シート 8,000 350 8,350
11シート 8,800 350 9,150
12シート 9,600 350 9,950
13シート 10,400 350 10,750
14シート 11,200 350 11,550
15シート 12,000 350 12,350
16シート 12,800 350 13,150
17シート 13,600 350 13,950
18シート 14,400 350 14,750
19シート 15,200 350 15,550
20シート 16,000 350 16,350

日本映画切手セット(I+II)

(I+II各1シートで1セット)   単位:円

申込数量
(シート)
切手代金
(円)
送料
(円)
合計
(円)
1シート 1,600 330 1,930
2シート 3,200 330 3,530
3シート 4,800 350 5,150
4シート 6,400 350 6,750
5シート 8,000 350 8,350
6シート 9,600 350 9,950
7シート 11,200 350 11,550
8シート 12,800 350 13,150
9シート 14,400 350 14,750
10シート 16,000 350 16,350

〈通信販売振込先〉
口座番号:00140-3-95471 / 加入者名:東京中央郵便局切手普及課

※申込用紙には、住所・氏名・電話番号・お申し込みいただく切手の名称(略称)・注文数・送金額(切手代+郵送料)を明記ください。

※別途振替手数料がかかります。ご了承ください。


押印サービス実施局

別表1 特印(手押し、押印機とも)、和文ハト印及び機械ハト印

地方別 郵便局名
北海道 札幌中央
東北 仙台中央
関東 横浜中央
東京 東京中央
信越 長野中央
東海 名古屋中央
近畿 大阪中央
中国 岡山中央
九州 福岡中央

※注意:名古屋中央郵便局の特別日付印・押印機は、名古屋中央郵便局名古屋駅前分室 にて行います。

別表2 特印(手押し)、和文ハト印及び欧文ハト印

地方別 郵便局名
北海道 旭川中央、函館中央及び釧路中央
東北 青森中央、盛岡中央、秋田中央、山形中央及び福島中央
関東 水戸中央、宇都宮中央、前橋中央、さいたま中央及び甲府中央
東京 神田、日本橋、京橋、芝、上野、渋谷及び新宿
北陸 富山中央及び福井中央
東海 静岡中央及び津中央
近畿 大津中央、大阪東、奈良中央及び和歌山中央
中国 鳥取中央、松江中央、広島東、福山及び山口中央
四国 徳島中央、高松中央及び高知中央
九州 北九州中央、佐賀中央、大分中央及び宮崎中央

別表3 特印(手押し)、和文ハト印及び機械ハト印

地方別 郵便局名
関東 千葉中央
信越 新潟中央
北陸 金沢中央
東海 岐阜中央
近畿 京都中央及び神戸中央
中国 広島中央
四国 松山中央
九州 長崎中央、熊本中央及び鹿児島中央
沖縄 那覇中央

別表4 特印(手押し)

地方別 郵便局名
北海道 札幌大通、札幌西、豊平、岩見沢、函館東、留萌、小樽、室蘭、東室蘭、浦河、帯広、根室、北見及び千歳
東北 仙台南、仙台東及び郡山
関東 日光、高崎、横浜中、横浜港及び川崎中央
東京 日本郵政公社内、麹町、目黒、世田谷、中野、豊島、武蔵野、立川及び八王子
信越 新潟中及び松本
北陸 高岡、金沢南及び小松
東海 浜松、名古屋中、名古屋東、千種及び豊橋
近畿 中京、堺、長田、灘、尼崎及び姫路
中国 倉敷、広島西、呉及び下関
四国 松山西及び新居浜
九州 博多、早良、博多南、大牟田、長崎北、熊本東、都城及び鹿児島東
沖縄 那覇東、宮古及び八重山