日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > ~手紙に託した思いは海を…

~手紙に託した思いは海を越えて~

グリーティング切手
ケース付き「国際文通グリーティング切手」発行!

シンガポール・ポストとのジョイント

我が国だけでなくシンガポールにおいても同様の切手が同時発行されます。
このような形での「共同発行」は、日本郵政公社として初めての試みです!

なぜシンガポール?!

平成18(2006)年は、日本・シンガポール外交関係樹立40周年に当たります。
シンガポール・ポストと日本郵政公社は従来からさまざまな情報交換を行っておりますが、これを機会に、より一層親交を深めていきます。

デザイン

日本郵政公社の切手デザイナーが、我が国・シンガポール発行の切手の両方をデザインしました。
「蘭」などシンガポールを代表するものと、「タチアオイと白鷺(しらさぎ)」「カキツバタとバン」など日本らしい絵柄を組み合わせることにより、日本・シンガポールの友好を表現しています。

特製ケース付き

マーライオン、蘭などがデザインされた特製ケース付きです。(画像はこちら)
蘭のデザインの便せん(1枚)が付いていますので、メッセージを書いて、プレゼントとしてのご利用もおススメです。

シール付き

切手シートに、封かんやデコレーション等にご利用いただけるシール付きです。

発行する郵便切手の内容

名称 国際文通グリーティング切手
切手 国際文通グリーティング切手
大きい画像はこちら
種類

80円及び50円郵便切手:各2枚
90円及び110円郵便切手:各1枚
※計6枚/シート(シールタイプ)

販売価格※ 500円(※切手料額460円)
発行日 平成18(2006)年10月3日(火)
シート構成と
意匠
シート構成 ※1シート6枚
シート単位で販売します。
(1) :バンダ ミス ジョアキム(80円)
(2) :マカラ ライオン ゴールド(50円)
(3) :バンダ ミミ パルマー(80円)
(4) :レナンセラ シンガポーリアン(50円)
(5) :タチアオイと白鷺(しらさぎ)(90円)
(6) :カキツバタとバン(110円 )
印面・小切寸法
(1)、(2)、(3)及び(4) : 縦34.7mm×横25.2mm
(5)及び(6) : 縦34.7mm×横50.4mm
シート寸法 縦187.0mm×横127.0mm
版式刷色 オフセット6色・ホットスタンプ
デザイン 森田 基治(もりた もとはる)(切手デザイナー)

※封緘シールなどを総合的に勘案した販売価格を設定しております。

発行する郵便切手のデザイン等

蘭などシンガポールを代表するものと、「タチアオイと白鷺」「カキツバタとバン」など日本らしい絵柄を組み合わせることにより、日本・シンガポールの友好を表現しています。また、バックシートはマーライオンと蘭をデザインしました。

バンダ ミス ジョアキム、マカラ ライオン ゴールド、バンダ ミミ パルマー、レナンセラ シンガポーリアンは全て、蘭の名前です。蘭はシンガポールを代表する花であり、中でもバンダ ミス ジョアキムは、シンガポールの国花となっています。

「タチアオイと白鷺」は、酒井抱一(さかいほういつ)筆「四季花鳥図屏風(しきかちょうずびょうぶ)(部分)」(陽明文庫(ようめいぶんこ)蔵)、「カキツバタとバン」は酒井抱一筆「四季花鳥図屏風(部分)」(京都国立博物館蔵)をデザインしています。封緘やデコレーションなどにお使いいただけるシールは、マーライオンと桜のデザインで、キラキラするホットスタンプという技術を使っています。

販売概要

販売場所

全国の郵便局等

通信販売

特殊切手ではなく、グリーティング切手であるため、通信販売は行いません。

郵趣のための押印サービス

押印サービスの実施

押印サービスを下表のとおり実施します。
押印には、台紙等に切手を貼付し押印する「記念押印」と、実際に差し出される郵便物に切手を貼付し押印する「引受消印」があります。
申込み方法には、窓口と郵頼(郵便による初日押印の申込み)があります。

区別 押印方法 記念押印 引受消印 取扱郵便局
絵入り 黒活 絵入り 黒活
窓口 手押し
(和文ハト印及び
欧文ハト印のみ)

(和文ハト印及び
欧文ハト印のみ)
取り扱う印ごとに
別表1から別表3までに示す
郵便局
押印機
(機械ハト印のみ)

(機械ハト印のみ)
郵頼 手押し
(和文ハト印のみ)

(和文ハト印のみ)
札幌中央郵便局
押印機
(機械ハト印のみ)
-
(機械ハト印のみ)

(注)

  1. 「絵入り」とは、絵入りハト印のことです。また、「黒活」とは、和文ハト印、欧文ハト印及び機械ハト印の総称です(これらの意匠については、「5 特別通信日付印等の意匠等」をご参照ください。)。
  2. 「引受消印」のうち、欧文ハト印及び機械ハト印については、外国あてとする郵便物に対するものに限ります。

郵便による記念押印・引受消印のお申し込み方法(郵頼)

切手の発行ごとに、お申し込み郵便局を指定させていただきます。
所要の郵便切手代金(郵便為替の「普通為替」又は「定額小為替」によること。)を添え、次の要領で「記念押印」及び「引受消印」、「手押し」及び「押印機」の各別にお申し込みください。

※シート単位での販売のため、必要となるシート数の代金を添えてお申し込みいただく必要がありますのでご注意ください。

記念押印
郵便切手を貼る位置、郵便切手の意匠(種類)及び押印箇所等を指定した封筒、若しくは台紙又はこれらに類するもので、材質が紙であるもの(1枚の大きさが23.5cm×12.0cm以内のもの。ただし、切手シートのまま記念押印を希望される場合は、22.9cm×16.2cm以上33.2cm×24.0cm以内のものとしてください。)に、返信用封筒(返送先を明記し、必要な郵便切手を貼り付けたもの)を添え、送付してください。(残りの切手シート及びケースは、返信用封筒に同封して送付いたします。)

※今回はケースをお付けしておりますため、切手及びケース1セットの重さは約31.4gとなります(ケースの寸法は、縦20.0cm×横14.5cmです。なお、縦21.5cm×横15.5cmのビニール袋に納入します。)。返信用封筒の郵便料金にご注意ください。

押印機による押印については、押印箇所が光沢紙などのように表面に特殊加工が施されていない材質の紙とするようにしてください。
なお、お申し込み封筒の表面左横には、それぞれ次のとおり朱書きしてください。

1. 手押しによる押印 ・・・・・・ 「国際グリ・手押し」
2. 押印機による押印 ・・・・・・ 「国際グリ・押印機」
(切手シートのままの記念押印は、手押しに限ります。)

引受消印
郵便切手の意匠(種類)を指定の上、あて名を明記した封筒又は私製はがきを送付してください。

なお、残りの切手シート及びケースを返送しますので、返信用封筒(返送先を明記し、必要な郵便切手を貼り付けたもの)を同封してください(切手及びケース1セットの重さは、約31.4gとなります(ケースの寸法は、縦20.0cm×横14.5cmです。なお、縦21.5cm×横15.5cmのビニール袋に納入します。))。

また、お申し込み封筒の表面左横には、「国際グリ・引受」と朱書きしてください。

申し込み先(郵頼指定局)

押印方法 申し込み先
手押し 〒060-8799 札幌市東区北6条東1-2-1
札幌中央郵便局 郵便窓口課 「国際グリ・手押し」初日印係
押印機 〒060-8799 札幌市東区北6条東1-2-1
札幌中央郵便局 郵便窓口課 「国際グリ・押印機」初日印係

お申し込み期限
平成18(2006)年9月23日(土)(当日消印有効)

特別通信日付印の意匠等

特殊通信日付印

手押し用 押印機用
使用日:平成18年6月30日(金)のみ
使用時間:各郵便局の郵便窓口開設時間
(ゆうゆう窓口開設時間を除く)
使用時間:9:00~19:00
絵入りハト印 手押し用 絵入りハト印 押印機用

和文ハト印等

使用日:平成18年6月30日(金)のみ
使用時間:9:00から12:00
和文ハト印 欧文ハト印 機械ハト印
和文ハト印 欧文ハト印 機械ハト印

お問い合わせ先



押印サービス実施局

別表1 絵入りハト印(手押し、押印機とも)、和文ハト印及び機械ハト印

地方別 郵便局名
北海道 札幌中央
東北 仙台中央
関東 横浜中央
東京 東京中央
信越 長野中央
東海 名古屋中央
近畿 大阪中央
中国 岡山中央
九州 福岡中央

※注意:名古屋中央郵便局の特別日付印・押印機は、名古屋中央郵便局名古屋駅前分室 にて行います。

別表2 絵入りハト印(手押し)、和文ハト印及び欧文ハト印

地方別 郵便局名
北海道 旭川中央、函館中央及び釧路中央
東北 青森中央、盛岡中央、秋田中央、山形中央及び福島中央
関東 水戸中央、宇都宮中央、前橋中央、さいたま中央及び甲府中央
東京 神田、日本橋、京橋、芝、上野、渋谷及び新宿
北陸 富山中央及び福井中央
東海 静岡中央及び津中央
近畿 大津中央、大阪東、奈良中央及び和歌山中央
中国 鳥取中央、松江中央、広島東、福山及び山口中央
四国 徳島中央、高松中央及び高知中央
九州 北九州中央、佐賀中央、大分中央及び宮崎中央

別表3 絵入りハト印(手押し)、和文ハト印及び機械ハト印

地方別 郵便局名
関東 千葉中央
信越 新潟中央
北陸 金沢中央
東海 岐阜中央
近畿 京都中央及び神戸中央
中国 広島中央
四国 松山中央
九州 長崎中央、熊本中央及び鹿児島中央
沖縄 那覇中央