日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 切手・はがき情報 > 切手 > ふるさと切手 2014(平成26)年度発行一覧 > 地方自治法施行60周年記念シリーズ 山形県

ふるさと切手

「地方自治法施行60周年記念シリーズ 山形県」の発行

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋 亨)は、ふるさと切手「地方自治法施行60周年記念シリーズ 山形県」を発行します。
この切手シリーズは、地方自治法施行60周年を記念し、順次発行される47都道府県ごとの図柄による記念貨幣の発行と連携して発行するもので、各県と調整の上、文化・自然・観光・歴史等をデザインの題材としています。
今回の切手は、山形県との調整を踏まえ、最終的に切手のデザインとしてふさわしいものに決定しました。

発行する切手の内容

名称 地方自治法施行60周年記念シリーズ 山形県
発行日 2014(平成26)年5月14日(水)
種類 82円郵便切手
切手

地方自治法施行60周年記念シリーズ 山形県

シート構成・意匠
(1) :最上川とさくらんぼ
(2) :羽黒山五重塔
(3) :伊佐沢の久保桜
(4) :林家舞楽
(5) :新庄まつり
シート背景 :山形花笠まつり
  • (1)は千円記念貨幣を基にデザインしたものです。
売価 1シート 410円
写真提供・撮影 (2):鶴岡市
(3):長井市
(4):河北町
(5):新庄市
(背景):山形県
印面寸法 (1):縦36.0mm×横30.0mm
(2)~(5):縦30.5mm×横25.0mm
小切れ寸法 (1):縦39.0mm×横33.0mm
(2)~(5):縦33.5mm×横28.0mm
シート寸法 縦175.0mm×横93.5mm
版式刷色 グラビア6色
発行枚数 500万枚(100万シート)
デザイン 丸山 智(切手デザイナー)
販売場所 全国の郵便局等
(日本郵便株式会社Webサイト内「切手SHOP」のほか郵便振替による通信販売も行います。)

発行する郵便切手等のデザイン

(1) 最上川とさくらんぼ

最上川とさくらんぼをデザインしています。

  • 最上川:全長229kmの一級河川。江戸時代には、河口にある酒田湊で日本海海運と結びつき、内陸部の主要産品の米や紅花等を京都や大阪へもたらすなど、古くから県民の生活・文化を支えてきています。
    また、日本屈指の急流とされ、松尾芭蕉の俳句「五月雨をあつめて早し最上川」でも有名です。
  • さくらんぼ:バラ科サクラ属の果樹であるミザクラの果実。現在、山形県が全国生産量の約7割を占めており、国内で最も多く生産されている「佐藤錦」は県内で交配育成された品種です。
    また、山形県の「県の木」にも選定されています。

(2) 羽黒山五重塔

羽黒山参道、一の坂上り口の杉並木の中にあり、東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられています。
現在の塔は、約600年前に再建されたものといわれ、高さが29.0mの三間五層柿葺素木造で、1966(昭和41)年には国宝に指定されました。

(3) 伊佐沢の久保桜

樹齢約1200年といわれる、東北有数のエドヒガンザクラです。
樹高13.85mの巨木で、江戸時代には枝の広がりが四反(約4,000m2)にも及んでいたことから、四反桜とも呼ばれていました。開花期間中の夜にはライトアップが実施され、幻想的な雰囲気に包まれます。

(4) 林家舞楽

河北町谷地八幡宮宮司林家に伝わる舞楽で、同家の『舞楽由緒』によると、「林家の祖林越前は天王寺の楽人たりしが、860(貞観2)年僧円仁随従し羽州山寺に来たり、根本中堂にて舞楽を奏し、後世谷地に住せり。古来山寺日枝、慈恩寺山王、平塩熊野・谷地八幡等四社の舞楽を司る。」と記されています。現在は、毎年谷地八幡宮の祭礼の9月14日・15日に境内の石舞台で、また、寒河江市慈恩寺の一切経会の法要5月5日に山門の所に舞台を設け奉納しています。

(5) 新庄まつり

今から約250年前、時の藩主戸澤正諶が、凶作に打ちひしがれた領民に希望を持たせようと祭典を行ったのが起源とされている歴史ある祭りです。きらびやかな装飾を施し絢爛豪華を競う日本一の山車行列、古式ゆかしい神輿渡御行列、風雅な鹿子踊などが披露され、勇壮にして華麗な3日間、まつり囃子の響きが町中を包み込みます。
2009(平成21)年3月に国重要無形民俗文化財に指定されました。

(参考)シート背景:山形花笠まつり

東北4大祭りの1つといわれ、フラワーハットダンスとして有名な真夏の夜の祭典です。毎夜6時から9時30分頃まで行われ、3日間で総勢約1万3千人(約150団体)の踊り手が市内目抜き通りをパレードします。踊り手はグループごとに統一した衣装と、山形県の花である紅花をあしらった笠を手に、花笠音頭に合わせ優雅に踊りを披露。最近では各々が趣向を凝らした踊りも増え、より祭りを盛り上げています。

切手帳

2014(平成26)年7月24日(木)に発売日が決まりましたのでお知らせします。
詳しくはこちらを参照してください。

通信販売

通信販売の詳細(別紙1)はこちら

インターネットによる通信販売はこちら

郵趣のための押印サービス

押印サービスの実施

押印には、台紙等に切手を貼付して押印する「記念押印」と、実際に差し出される郵便物に切手を貼付して押印する「引受消印」があります。
なお、詳細は別紙2のとおりです。

郵頼による記念押印・引受消印のお申込方法

所要の郵便切手代金(「普通為替」又は「定額小為替」によること。)を添え、郵頼指定局にお申込みください。
なお、本件では既に発行済みの郵便切手、郵便はがき等での受付は行いません。

記念押印

郵便切手を貼る位置、郵便切手の意匠(種類)及び押印箇所を指定した封筒、若しくは台紙又はこれらに類するもので、材質が紙であるもの(1枚の大きさが23.5cm×16.0cm以内のもの。ただし、切手シートのまま記念押印を希望される場合は、22.9cm×16.2cm以上33.2cm×24.0cm以内のものとしてください。)に返信用封筒(返信先を明記し、必要な郵便切手を貼り付けたもの。)を添え、送付してください。
なお、お申込封筒の表面横には、「地方自治山形県 記念」と朱書きしてください。
(注)2014(平成26)年4月1日(火)から郵便料金が変わります。

引受消印

郵便切手の意匠(種類)を指定の上、宛名を明記した定形郵便物の大きさの封筒又は私製葉書を送付してください。
なお、お申込封筒の表面左横には、「地方自治山形県 引受」と朱書きしてください。

お申込先(郵頼指定局)

申込先

〒100-8994 東京都千代田区丸の内2-7-2
日本郵便株式会社 東京中央郵便局気付
山形中央郵便局
「地方自治法山形県(山形中央郵便局)」郵頼担当係

お申込期限

2014(平成26)年5月7日(水)(当日消印有効)

【販売業者】

販売業者名   日本郵便株式会社
代表者氏名   髙橋 亨
住所   〒100-8798 東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
受付窓口   お客様サービス相談センター
Tel:0120-2328-86
受付時間 平日8:00~22:00/土・日・休日9:00~22:00

【支払方法】

ゆうちょ銀行の「振替払込書」の払込みによってお支払いただきます。

【申込期限】

2014(平成26)年6月16日(月)まで。
なお、申込期限前であっても、販売状況によりご希望に添えない場合があります。

【商品の引渡し時期】

2014(平成26)年4月30日(水)までにお申込みの場合は、発行日から順次送付します。
2014(平成26)年5月1日(木)以降お申込みの場合は、入金の確認後、概ね3週間商品到着に時間がかかる場合があります。

【返品に関する特約】

お届けした切手に瑕疵(かし)があった場合は、到着後、上記連絡先までご連絡ください。
なお、切手の瑕疵(かし)以外での返品には応じかねます。

お問い合わせ先

切手

新着切手情報一覧を見るNEW

切手アーカイブ

過去の発行一覧および発行計画

特殊切手

年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)

表示

過去の発行一覧
過去の発行計画

ふるさと切手

年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)

表示

過去の発行一覧
過去の発行計画


テーマで切手を選ぶ


アニメ


名所・旧跡


ワールド


花・果物


国内の世界遺産


地方自治シリーズ


仏像・古美術


イベント

  • 慶弔用切手は「普通切手」に掲載しております。

【注意】
切手の種類によっては、売り切れの場合もございます。
お買い求めの際にはお手数ですが、事業所へお問い合わせください。

切手関連サービス

オリジナル切手作成サービス

あなたのお気に入り写真で、世界に一つだけの切手シートを作成。

切手・はがき関連情報

はがきの種類