日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 季節の花シリーズ 第5集

ふるさと切手

「季節の花シリーズ 第5集」の発行

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、日本の四季を象徴する様々な花を題材としたシリーズの第5弾として、ふるさと切手「季節の花シリーズ 第5集」を発行します。
第5集は、春の花を題材としています。

発行する切手の内容

名称 季節の花シリーズ 第5集
発行日 平成25(2013)年2月8日(金)
種類 50円郵便切手 80円郵便切手
切手 季節の花シリーズ 第5集 50円郵便切手 季節の花シリーズ 第5集 80円郵便切手
シート構成・意匠
シート構成 (1) カーネーション
(2) チューリップ
(3) サクラ
(4) ガーベラ
(5) ワスレナグサ
1シート10枚(縦5枚×横2枚)
※1枚から販売します。
小切・印面寸法 縦30.0mm×横25.5mm 縦36.0mm×横25.5mm
シート寸法 縦175.0mm×横76.5mm 縦210.0mm×横76.5mm
切手デザイナー 中丸 ひとみ
助言・監修 邑田 仁(東京大学大学院理学系研究科附属植物園教授)
飯塚 克身((社)日本植物園協会)
版式刷色 グラビア5色
発行枚数 2,000万枚(200万シート) 2,000万枚(200万シート)
販売場所 全国の郵便局等
(日本郵便株式会社Webサイト内「切手SHOP」 のほか郵便振替による通信販売も行います。)(※)
  • 切手SHOPへの掲載は、1月上旬を予定しています。

発行する郵便切手のデザインについて

(1)カーネーション(ナデシコ科)

日本でも母の日(5月の第2日曜日)の花として親しまれています。主に切り花、鉢花として栽培されており、原産地は西アジア、南ヨーロッパといわれ、日本には江戸時代初期オランダ人を通じて持ち込まれたと考えられています。欧米で園芸品種が多く作出されていますが、昭和15(1940)年井野喜三郎作出の「Coral(コーラル)」のように日本生まれの人気品種もあります。この花の名所は静岡県、千葉県、長野県などの生産地が主です。

名所:かわづカーネーション見本園(静岡県河津町)

(2)チューリップ(ユリ科)

童謡にも歌われ、多くの人に愛されている春の球根植物です。ヨーロッパではこの花への投機熱が異常に高まり、17~18世紀にはチューリップ狂時代と言われる異常なブームがあったほどです。富山県や新潟県の生産地におけるスケールの大きな花畑景観が有名ですが、最近では公園やテーマパークにおける植栽面積の大きな花壇が訪れる人々を魅了しています。

名所:国営昭和記念公園(東京都)、五泉市・胎内市の生産地(新潟県)、砺波チューリップ公園(富山県)、国営木曾三川(きそさんせん)公園(岐阜県)、ハウステンボス(長崎県佐世保市)

(3)サクラ(バラ科)

春夏秋冬を問わず日本人に最も親しまれている花は何かといえば、サクラと答えるほど身近な存在です。中でも、学校、公園、神社仏閣等に植栽されている園芸品種のソメイヨシノ、サトザクラが筆頭ですが、このほかにも日本にはサクラの品種が多く、花姿、花色、開花時期の違いを楽しめます。50円切手の意匠となっているカンザクラと80円切手の意匠となっているチョウシュウヒザクラも比較的開花時期が早い園芸品種の仲間で、まとまっての植栽は少なく、これらの品種が1~2本植えられている例が各地にあります。

名所:カンザクラ(50円) JR伊那小沢(いなこざわ)駅(長野県天龍村)、小田原城址公園(神奈川県)
チョウシュウヒザクラ(80円):新宿御苑(東京都)、小石川植物園(東京都)

(4)ガーベラ(キク科)

ガーベラは花の色、形、大きさ、高さなど多彩さが売り物の目立つ南アフリカ原産の植物です。日本には大正時代に導入され、花材としての多彩さゆえ、花壇や鉢植の材料、切花用(フラワーアレンジメント)として多用されています。この花の名所は生産地が主です。

名所:白子町ガーベラ団地(千葉県白子町)

(5)ワスレナグサ(ムラサキ科)

ヨーロッパ、アジアが原産地で、青、白、ピンクの小さな花が空中に点在しているかのように咲くワスレナグサは花束や生け花の材料として栽培されているほか、花壇にも植栽されています。野生化(栽培植物が植栽された場所から広がり、その地に定着すること)したものが本州中部以北の高原の湿地や河川沿いに咲きます。

名所:開田(かいだ)高原水生植物園(長野県木曽町)

その他

銀座郵便局において、通信販売を行います。
銀座郵便局通信販売の詳細はこちら

インターネットでの通信販売を行います。
インターネットによる通信販売はこちら

郵趣のための押印サービス

押印サービスの実施

押印には、台紙等に切手を貼付して押印する「記念押印」と、実際に差し出される郵便物に切手を貼付して押印する「引受消印」があります。
なお、詳細は別紙2のとおりです。

郵頼による記念押印・引受消印のお申込方法

所要の郵便切手代金(「普通為替」又は「定額小為替」によること。)を添え、郵頼指定局にお申込みください。
なお、本件では既に発行済みの郵便切手、郵便はがき等での受付は行いません。

記念押印

郵便切手を貼る位置、郵便切手の意匠(種類)及び押印箇所を指定した封筒、若しくは台紙又はこれらに類するもので、材質が紙であるもの(1枚の大きさが23.5cm×16.0cm以内のもの。ただし、切手シートのまま記念押印を希望される場合は、22.9cm×16.2cm以上33.2cm×24.0cm以内のものとしてください。)に返信用封筒(返信先を明記し、必要な郵便切手を貼り付けたもの。)を添え、送付してください。
なお、お申込封筒の表面横には、「季節の花5集 記念」と朱書きしてください。

引受消印

郵便切手の意匠(種類)を指定の上、宛名を明記した定形郵便物の大きさの封筒又は私製葉書を送付してください。
なお、お申込み封筒の表面左横には、「季節の花5集 引受」と朱書きしてください。

お申込先(郵頼指定局)

申込先

〒100-8994 東京都千代田区丸の内2-7-2
日本郵便株式会社 東京中央郵便局
「季節の花5集(東京中央郵便局)」郵頼担当係

お申込期限

平成25年1月29日(火)(当日消印有効)

【販売業者】

販売業者名   日本郵便株式会社
代表者氏名   髙橋 亨
住所   〒100-8798 東京都千代田区霞が関一丁目3番2号
受付窓口   お客様サービス相談センター
Tel:0120-2328-86
受付時間 平日8:00~22:00/土・日・休日9:00~22:00

【支払方法】

ゆうちょ銀行の「振替払込書」の払込みによってお支払いただきます。

【申込期限】

平成25年3月8日(金)まで。
なお、申込期限前であっても、販売状況によりご希望に添えない場合があります。

【商品の引渡し時期】

平成25年1月25日(金)までにお申込みの場合は、発行日から順次送付します。
平成25年1月26日(土)以降お申込みの場合は、入金の確認後、概ね3週間商品到着に時間がかかる場合があります。

【返品に関する特約】

お届けした切手に瑕疵があった場合は、到着後、上記連絡先までご連絡ください。
なお、切手の瑕疵以外での返品には応じかねます。

お問い合わせ先

切手関連サービス