日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです



ふるさと切手

「東京の名所と花」

注) このページの情報は、発売当時のものです。

発行する郵便切手の内容

名称 東京の名所と花
種類 80円郵便切手
切手・意匠

東京タワーと蝋梅(ロウバイ)

二重橋と諸葛菜(ショカツサイ)

神宮外苑とキンモクセイ

切手・意匠

奥多摩湖とリンドウ

日本橋とサザンカ

-
発行日 平成19(2007)年7月2日(月)
小切寸法 縦 30.0mm×横 25.5mm
版式刷色 オフセット5色
原画作者 金山 敏(イラストレーター)

発行する郵便切手の題材とデザイン

「東京の名所と花」について

ふるさと切手「東京の名所と花」は、東京の名所と季節感ある花の組み合わせを題材としています。

デザインについて

東京タワーと蝋梅(ロウバイ)
約333mという高さを誇る東京タワーは、東京のシンボル・観光名所として知られています。
ロウバイは12月頃~3月頃に咲く春を告げる花として人気があり、芝公園でも見ることが出来ます。

二重橋と諸葛菜(ショカツサイ)
皇居前広場から正門を経て宮殿へ向かう道程の濠に、二つの橋が架かっています。手前の橋が「正門石橋」、奥の橋が「正門鉄橋」です。「二重橋」は一般にこの二つの橋を総称して言われていますが、厳密には奥の橋を指します。
諸葛菜は春の花として、北の丸公園や千鳥ヶ淵など皇居周辺で桜や菜の花とともに見ることができます。

神宮外苑とキンモクセイ
神宮外苑は、苑周の遊歩を楽しむ東京の憩いの苑として、多くの人々に親しまれています。
キンモクセイは都内でも多く植えられている街路樹で、新宿御苑から青山一帯にも植栽されており、開花時期の秋には甘いにおいが漂います。

奥多摩湖とリンドウ
奥多摩湖とその周辺は、一年を通して四季を鮮やかに演出し、首都圏のオアシスとして親しまれています。
リンドウは秋の代表的な花で、奥多摩周辺の山野にも群落を作って自生しています。

日本橋とサザンカ
日本橋は隅田川と外濠とを結ぶ日本橋川に架かり、橋の中央の道路元標は日本の道路網の始点となっています。
サザンカは晩秋から初冬に咲く花で、都内でも多く植えられ、日本橋界隈でも駅周辺や公園を彩っています。

販売概要

販売場所

東京都内の各郵便局等及び次の販売指定局

  • 全国の中央郵便局
  • 長野県及び新潟県内の全普通郵便局
  • 北見、帯広、苫小牧、小樽、八戸、弘前、釜石、北上、石巻、白石、大館、横手、酒田、米沢、郡山、いわき、会津若松、ひたちなか、土浦、下館、足利、高崎、大宮、越谷、川越西、所沢西、熊谷、木更津、佐倉、銚子、市川、柏、横浜港、保土ヶ谷、平塚、座間、藤沢、横須賀、富士吉田、高岡、魚津、七尾、小松、敦賀、金沢駅内、大阪東、新居浜、宇和島、小松島、阿波池田、坂出、南国、土佐中村、大垣、多治見、浜松西、沼津、千種、豊橋、岡崎、一宮、半田、春日井、四日市、博多、博多南、久留米、飯塚、佐世保、八代、別府、鹿屋及び川内の各郵便局

シート構成

10枚(縦5枚・横2枚) 。

(1):東京タワーと蝋梅
(2):二重橋と諸葛菜
(3):神宮外苑とキンモクセイ
(4):奥多摩湖とリンドウ
(5):日本橋とサザンカ

なお、1枚から販売します。

通信販売の申込方法

東京中央郵便局において、通信販売を行います。
なお、通信販売による購入申込みについては、別紙1のとおりです。

郵便振替による申込み
平成19(2007)年8月1日(水)までに、全国の普通郵便局及び特定郵便局全局に備付けの「切手注文専用振替用紙」でお申込みください。

郵便貯金の自動払込みによる申込み
特殊切手やふるさと切手を継続して購入御希望の方は、1回の申込みで継続して郵便切手の購入ができる郵便貯金の自動払込み制度を利用した通信販売サービスが便利です。全国の普通郵便局及び特定郵便局全局に備付けの「自動払込利用申込書」により平成19(2007)年6月20日(水)までにお申込みください。

同日発行のふるさと切手「東北の景勝地」及び「おわら風の盆・舞」とのセット販売もあります。
詳しくは、後日ご案内させていただきます。

郵頼による記念押印等の申し込み方法

所要の郵便切手代金(郵便為替の「普通為替」または「定額小為替」によること。)を添え、次の要領で「記念押印」および「引受消印」の各別にお申し込みください。

記念押印

郵便切手を貼る位置、郵便切手の意匠及び押印箇所を指定した封筒若しくは台紙又はこれらに類するもので、材質が紙であるもの(1枚の大きさが23.5cm ×12.0cm以内のもの)に返信用封筒(返送先を明記し、必要な郵便切手を貼り付けたもの)を添え、送付してください。

なお、申込封筒の表面左横には、「東京の名所と花記念」と朱書きしてください。

引受消印

郵便切手の意匠を指定の上、あて名を明記した定形郵便物の大きさの封筒又は私製葉書を送付してください。

なお、申込封筒の表面左横には、「東京の名所と花引受」と朱書きしてください。

申込先(郵頼指定局)

  • 〒100-8799 東京都千代田区丸の内2丁目7-2 東京中央郵便局 切手普及課 初日印係

申し込み期限

平成19(2007)年6月20日(水)(当日消印有効)

初日用通信日付印の使用

別紙2のとおりです。

お問い合わせ先

連絡先:東京支社郵便事業部営業課
(担当:小林GL、佐藤営業推進係長)
電話:03-5574-9607

切手

新着切手情報一覧を見るNEW

切手アーカイブ

過去の発行一覧および発行計画

特殊切手

年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)

表示

過去の発行一覧
過去の発行計画

ふるさと切手

年度別発行一覧(切手のデザイン等はこちら)

表示

過去の発行一覧
過去の発行計画


テーマで切手を選ぶ


アニメ


名所・旧跡


ワールド


花・果物


国内の世界遺産


地方自治シリーズ


仏像・古美術


イベント

  • 慶弔用切手は「普通切手」に掲載しております。

【注意】
切手の種類によっては、売り切れの場合もございます。
お買い求めの際にはお手数ですが、事業所へお問い合わせください。

切手関連サービス

オリジナル切手作成サービス

あなたのお気に入り写真で、世界に一つだけの切手シートを作成。

切手・はがき関連情報

はがきの種類