日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 平成15年ふるさと切手「みすゞとふるさと長門(金子みすゞ生誕100年)」


みすゞとふるさと長門(金子みすゞ生誕100年)

金子みすゞ、「大漁」の詩


●「みすゞとふるさと長門(金子みすゞ生誕100年)」について
金子みすゞ(本名金子テル)は、明治36(1903)年山口県大津郡仙崎村(現在の
長門市)に生まれ、大正末期から昭和の初期に優れた童謡作品(詩)を発表して、西條八十に「若き童謡詩人の巨星」と称賛されましたが、26歳の若さでこの世を
去りました。没後、その作品は散逸していましたが、昭和57(1982)年に遺稿集が見つかり、以来、その優しさに貫かれた詩句の数々は、大きな感動をもって人々の心に広がり続けています。

●デザインについて

本件切手は連刷で、みすゞの詩に登場し、長門市の観光名所でもある青海島の「花津浦」周辺の海を背景に、左側にみすゞが20歳のころの肖像を、右側に代表的な詩「大漁」の冒頭部分を描いています。

(「大漁」) 
 「大漁」の詩には、捕鯨や漁業を生業としながらも、鯨や魚を弔うことを忘れない仙崎の人々の心が込められています。
 大正15(1926)年7月発行の「日本童謡集」(童謡詩人会編)に掲載された作品で、みすゞの代表的な詩です。

 
種類 みすゞとふるさと長門(金子みすゞ生誕100年)
意匠 金子みすゞ 「大漁」の詩
発行日 平成15(2003)年4月11日(金)
印面寸法 縦32.5mm・横25.2mm
版式刷色 グラビア5色
原画作者 尾崎 眞吾(イラストレーター)
発売概要
(1) 販売場所
 
  鳥取県、島根県、岡山県、広島県及び山口県内の各郵便局等並びに次の定例販売局
全国の中央郵便局
東京都、長野県及び新潟県内の全普通郵便局
北見、帯広、苫小牧、小樽、八戸、弘前、釜石、北上、石巻、白石、大館、横手、酒田、米沢、郡山、いわき、会津若松、ひたちなか、土浦、下館、足利、高崎、大宮、越谷、川越西、所沢西、熊谷、木更津、佐倉、銚子、市川、柏、横浜港、平塚、座間、藤沢、横須賀、富士吉田、高岡、魚津、七尾、小松、敦賀、大垣、多治見、浜松西、沼津、千種、豊橋、岡崎、一宮、半田、春日井、四日市、大阪東、博多、博多南、久留米、飯塚、佐世保、八代、別府、鹿屋及び川内の各郵便局
(2) シート構成 20枚(縦5枚・横4枚)
なお、1枚から販売します。
(3) 通信販売の申込方法
 
  東京中央郵便局において、通信販売を行います。
郵便振替による申込み
平成15(2003)年4月7日(月)までに、全国の普通郵便局及び特定郵便局全局に備付けの「切手注文専用振替用紙」でお申込みください。
郵便貯金の自動払込みによる申込み
  特殊切手やふるさと切手を継続して購入御希望の方は、1回の申込みで継続して郵便切手の購入ができる郵便貯金の自動払込み制度を利用した通信販売サービスが便利です。全国の普通郵便局及び特定郵便局全局に備付けの「自動払込利用申込書」により平成15(2003)年3月20日(木)までにお申込みください。

郵頼による記念押印の申込方法

所要の郵便切手代金(郵便為替の「普通為替」又は「定額小為替」によること)を添え、次の要領で「記念押印」及び「引受消印」の各別にお申込みください。
(1) 記念押印
  郵便切手をはる位置、郵便切手の意匠及び押印箇所を指定した封筒若しくは台紙又はこれらに類するもので、材質が紙であるもの(1枚の大きさが23.5cm×12.0cm以内のもの)に返信用封筒(返送先を明記し、必要な郵便切手をはり付けたもの)を添え、送付してください。
なお、申込封筒の表面左横には、「金子みすゞ記念」と朱書きしてください。
(2) 引受消印
  郵便切手の意匠を指定の上、あて名を明記した定形郵便物の大きさの封筒又は私製はがきを送付してください。
なお、申込封筒の表面左横には、「金子みすゞ引受」と朱書きしてください。
(3) 申込先(郵頼指定局)
申込先 〒759-4199 
長門市東深川894-1
長門郵便局 郵便課 初日印係
(4) 申込期限
  平成15(2003)年4月1日(火)(当日消印有効)