日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > お知らせ > 民営化後の記念押印の実施等について

お知らせ

民営化後の記念押印の実施等について

平成19年9月14日

概要

民営化後の記念押印サービスは、郵便局株式会社(以下「郵便局会社」といいます。)及び郵便事業株式会社(以下「郵便事業会社」といいます。)が現在と同じく実施します。郵便局及び支店において、それぞれの会社がその日付印による記念押印サービスを提供します。

また、10月1日発行の特殊切手等の販売開始時間及び押印開始時間などをお知らせします。

記念押印の実施

郵便局会社における記念押印等の実施

特殊通信日付印・初日通信日付印による新規発行の切手への押印
特殊通信日付印は指定された125郵便局(別紙1参照)、また初日通信日付印は指定された61郵便局(別紙1参照)の郵便窓口(分室窓口を含みます。)や臨時押印場所で実施します。
押印時間は新規発行の切手の報道発表時に公表します。

初日用通信日付印による新規発行の葉書の料額印面への押印
新規の葉書発行に際して指定・公表する郵便局の郵便窓口(分室窓口を含みます。)で実施します。

新規発行の切手・葉書に対する郵頼による記念押印(為替送付による郵頼)
郵頼を実施すると指定した1郵便局(原則)で実施します。
郵頼を実施する郵便局(以下「郵頼実施郵便局」といいます。)は、郵便事業会社が切手及び葉書の新規発行のデザイン等の報道発表を行う時に、併せて公表します。
郵頼実施郵便局では、為替送付(普通為替又は定額小為替)のみ郵頼受付を行い、現金送付での郵頼受付を行いませんので、ご注意願います。

風景入通信日付印、小型通信日付印、普通通信日付印による記念押印等
郵便局の郵便窓口(分室窓口を含みます。)等の押印場所で実施します。
押印時間は郵便窓口時間内となります。
なお、風景入通信日付印は保有している郵便局で行います。押印の希望郵便局にご確認願います。
既発行の切手・葉書に対する郵頼の記念押印等(為替送付でない郵頼)を行います。お客さまから切手をちょう付した台紙等や葉書を郵送してもらい押印を行います。

記念押印機等による押印サービスの提供の実施

  1. 特別日付印用郵便切手記念押印機(記念押印機)
    札幌中央局、仙台中央局、横浜中央局、東京中央局、長野中央局、名古屋中央局、大阪中央局、岡山中央局及び福岡中央局で押印を実施します。
  2. 機械ハト印押印機
    札幌中央局、仙台中央局、千葉中央局、東京中央局、横浜中央局、新潟中央局、長野中央局、金沢中央局、名古屋中央局、岐阜中央局、大阪中央局、京都中央局、神戸中央局、広島中央局、岡山中央局、松山中央局、福岡中央局、長崎中央局、熊本中央局、鹿児島中央局及び那覇中央局で押印を実施します。

郵便事業会社における記念押印等の実施

特殊通信日付印・初日通信日付印による新規発行の切手への押印
特殊通信日付印は指定された120支店(別紙2参照)、また初日通信日付印は指定された61支店(別紙2参照)のゆうゆう窓口や臨時押印場所で実施します。
押印時間は新規発行の切手の報道発表時に公表します。

初日用通信日付印による新規発行の葉書の料額印面への押印
新規の葉書発行に際して指定・公表する支店のゆうゆう窓口で実施します。

新規発行の切手・葉書に対する郵頼による記念押印(為替送付による郵頼)
郵頼を実施すると指定した1支店(原則)で実施します。
郵頼を実施する支店(以下「郵頼実施支店」といいます。)は、郵便事業会社が切手及び葉書の新規発行のデザイン等の報道発表を行う時に、併せて公表します。
郵頼実施支店では、為替送付(普通為替又は定額小為替)のみ郵頼受付を行い、現金送付での郵頼受付を行いませんので、ご注意願います。

風景入通信日付印、小型通信日付印、普通通信日付印による記念押印等
支店の「ゆうゆう窓口」等の押印場所で実施します。
押印時間は、ゆうゆう窓口開設日の9時から19時までとなります。日曜日等は19時まで開設していない支店がありますので、押印の希望支店にご確認願います。
なお、風景入通信日付印は保有している支店で行います。押印の希望支店にご確認願います。
既発行の切手・葉書に対する郵頼の記念押印等(為替送付でない郵頼)を行います。お客さまから切手をちょう付した台紙等や葉書を郵送してもらい押印を行います。

記念押印機等による押印サービスの提供の実施

  1. 特別日付印用郵便切手記念押印機(記念押印機)
    丸の内支店、名古屋支店、大阪支店で押印を実施します。
  2. 機械ハト印(和欧文用)押印機
    丸の内支店で押印を実施します。

会社別の日付印の印影

郵便局会社における日付印
日付印には、年活字の下に「_(アンダーバー)」が入ります。

  日付印の印影イメージ

郵便事業会社における日付印
日付印は、支店名称にとなり、「中央」等の表示がなくなります。

  日付印の印影イメージ

10月1日の窓口における特殊切手等の販売、記念押印の実施

民営会社発足記念切手、新デザインの普通切手・通常葉書の販売

販売開始時間は、平成19年10月1日(月)9時からとなります。  ただし、東京中央局の特設販売窓口では、同年10月1日(月)8時から販売します。
ただし、東京中央局の特設販売窓口では、同年10月1日(月)8時から販売します。

10月1日は、東京中央局窓口に多くのお客さまが来局され通常以上の窓口混雑が見込まれることから、窓口混雑の緩和を図るため、特設の販売窓口を設置します。また当該窓口においては10月1日に限り販売開始時間を1時間早めて販売を行います。
なお、上記9時の販売開始時間前、支店ゆうゆう窓口での販売は行いませんので、ご注意願います。

民営会社発足記念切手、新デザインの普通切手・通常葉書への記念押印

  1. 郵便局及び支店における押印開始時間は、平成19年10月1日(月)9時からとなります。
    ただし、東京中央局及び丸の内支店では、同年10月1日(月)8時から行います。
    10月1日は、東京中央局窓口に多くのお客さまが来局され通常以上の窓口混雑が見込まれることから、窓口混雑の緩和を図るため、特設の販売窓口を設置します。また当該窓口においては10月1日に限り販売開始時間を1時間早めて販売を行います。
    なお、上記9時の販売開始時間前、支店ゆうゆう窓口での記念押印は行いませんので、ご注意願います。
  2. 10月1日は、記念押印により窓口の混雑が予想されることから、19年8月13日の報道発表(「特殊切手「民営会社発足記念」の発行」)により記念押印のお預かりを行うことを周知しましたが、お預かりは会社(郵便局、支店)ごとにお預かりし、会社(郵便局、支店)ごとの日付印の記念押印となりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

その他

9月30日のゆうゆう窓口における記念押印

9月30日の記念押印は、19年8月17日の報道発表(「民営化に向けた準備に伴う郵便サービスの一時休止について」)によりゆうゆう窓口の郵便サービスの一時休止へのご理解とご協力をお願いしておりますが、記念押印につきましても12時30分までとさせていただきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

9月30日、10月1日の日付印の郵頼による記念押印

  1. 9月30日又は10月1日の日付印の郵頼による記念押印
    9月30日又は10月1日の日付印の記念押印を希望する場合は、既発行の切手をちょう付した台紙と返信用封筒を同封し、9月30日の日付印については押印を希望する郵便局あてに、また10月1日の日付印については郵便局・支店に分けて送付してください。(返信用封筒はそれぞれ必要となります。)
    例: 別々の台紙に10月1日の東京中央局、又は丸の内支店のそれぞれの日付印の記念押印ができます。
  2. 9月30日と10月1日の日付印の郵頼による記念押印
    同じ台紙に9月30日と10月1日の日付印の記念押印を希望する場合は、既発行の切手をちょう付した台紙と返信用封筒を同封し、押印を希望する郵便局・支店に分けて送付してください。(返信用封筒はそれぞれ必要となります。)
    例: 同じ台紙に9月30日の東京中央局の日付印と10月1日の東京中央局の日付印の記念押印、又は同じ台紙に9月30日の東京中央局の日付印と10月1日の丸の内支店の日付印の記念押印ができます。
    なお、両日は民営化に向けた準備や民営発足に伴う業務により、上記郵頼の返送につきましては通常の郵頼よりお時間をいただくこととなりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先