郵便局
郵便局
すべてを、お客さまのために。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


導入事例

ゆうパックプリントSky+スキャン印刷※オプション(個口数変更+サイズ登録)

お客さま情報

会社名 ●●株式会社
業種 金属製品
事業概要 建材・マテリアル・商業施設事業

導入前の課題・問題

商材梱包ラインと出荷ラインが別々であったため、納品書と送り状の帳合作業に時間が掛かっていた。
商材が複数個口になった場合、送り状の個口数変更には、送り状を出力する事務所との往復が発生していた。
出荷データに荷物サイズを登録する必要があった。

解決策

ゆうパックプリントSkyのスキャン印刷機能に、個口数変更とサイズ登録機能を追加し、作業の効率を図る。

導入パターン

パターン

 ゆうパックプリントSky+スキャン印刷※オプション(個口数変更+サイズ登録)

概要図

三協立山株式会社

  • ①注文番号をキーとした、出荷データを取り込みます。
  • ②注文番号バーコードが、貼付された荷物が入荷されます。
  • ③荷物の種別に応じて、スキャン印刷機能のモードを選択します。
  • ④荷物に貼付された注文番号バーコードをスキャンします。
  • ⑤複数個口の場合は、別表の個口数バーコードをスキャンします。
    ※1個口の場合は、モード1を選択することで、個口数バーコードをスキャンする必要はありません。
  • ⑥別表のサイズバーコードをスキャンします。
    ※複数個口の場合は、個口数分のサイズをスキャンします。
  • ⑦登録した個口数分の送り状が出力されます。

導入後効果・改善点

納品書に印字した注文番号バーコードをスキャンし、該当する送り状が出力されることで、納品書との帳合作業が自動化された。
個口数変更とサイズ登録が出荷ラインで可能となり、現場及び事務作業の効率化に繋がった。