日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 平成9年特殊切手「高校定時制通信制教育50周年記念」

注) このページの情報は、発売当時のものです。


高校定時制通信制教育50周年記念

●切手の内容
高校定時制通信制教育について
高等学校の定時制・通信制過程は、勤労青少年を主な対象とした高等学校として昭和23年に制度が発足して以来、社会的に大きく貢献しています。  
また、近年、生涯学習の観点に立ち、学齢期に高等教育を受けられなかった人たちに後期中等教育を提供する教育機関としての役割も担っています。

 
黒板 教室の黒板に、鉛筆をくわえたフクロウ、手紙を運ぶ鳥及び星が描かれています。鉛筆をくわえたフクロウは「知恵」・「学習」を、手紙を運ぶ鳥は「通信」を表しています。
 
名称
高校定時制通信制教育50周年記念郵便切手
発行日
平成9年8月11日(月)
料額
50円郵便切手
発行枚数 2,000万枚
意匠
黒板
印面寸法 縦33.5mm 横28.05mm
版式刷色
グラビア6色
シート構成 20枚(縦5枚・横4枚)
原画作者 玉木 明(郵政省技官)