日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 平成9年ふるさと切手「エゾオコジョ」

注) このページの情報は、発売当時のものです。


エゾオコジョ

●切手の内容

エゾオコジョは、エゾイタチとも呼ばれ、北海道の大雪山系をはじめとする高山に生息しており、大きさはシマリスより少し小さく、全身は20cm程度です。   夏毛は背中面が茶色で腹面は白色、冬毛は全身が純白となりますが、尾の先端だけが黒く残ります。
「環境庁版レッドデータブック」で希少種として指定されています。   

原画作者
坂本 仁(さかもとひとし)<イラストレーター>

エゾオコジョ
 
種類
50円郵便切手
意匠
エゾオコジョ
発行日
平成9年(1997)5月30日(金)
印面寸法
縦33.0・横22.5
版式刷色
グラビア5色
シート構成
20枚(縦5枚・横4枚)