郵便局
郵便局
すべてを、お客さまのために。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 国際郵便 > お知らせ > 20210513
Language

国際郵便

米国宛てEMSの引受再開について

2021年5月13日

6月1日(火)から以下の通り米国宛てEMSの引受けを再開することを決定しましたのでお知らせいたします。
なお、同日から米国を含む第2地帯(オセアニア、北中米、中近東、ヨーロッパ)宛てのEMSについて、輸送コスト高騰の割増分に相当するEMS特別追加料金を導入いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

国名 変更前 変更後
航空 SAL 船便 EMS 航空 SAL 船便 EMS
米国(ハワイ州を含み、海外領土を除きます。) × × ×

△:普通(無記録)扱いおよび書留付き書状等、一部の通常郵便物のみ引き受け可能。
  詳しくはこちらをご覧ください(6月1日(火)以降も通常郵便物について変更はありません。)。

航空便の安定的確保に努めて参りますが、引き受けたEMSのお届けに遅延が生じるおそれがあることを、あらかじめご了承ください。

また、2021年1月1日(金)から通関電子データの送信が義務化されており、米国宛てに物品を送る場合は手書きのEMSラベルによる差し出しができない旨、同国の郵便事業体より通知があったものです。
差し出しに当たっては、国際郵便マイページサービスをご利用ください。詳細についてはこちらでご確認いただけます。再開に備え、お早めに国際郵便マイページサービスの会員登録をお願いいたします。

最新の国際郵便物の名宛国・地域別の差出可否および配達遅延等の情報は、こちらでご確認いただけます。

なお、各国・地域宛の航空便の減便等が継続されていることから、引き受けた国際郵便物のお届けに遅延が生じるおそれがあることを、あらかじめご了承ください。

お客さまには引き続きご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

EAD