郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 国際郵便 > 海外現地情報 > 北京現地情報
Language

国際郵便

北京現地情報

Q2 課税されたEMSはどのように受領すればよいでしょうか。

A 北京税関郵便局駐在事務所(建国門郵政支局)に「報関通知票」と身分証明書(パスポート、身分証等)を持参して手続きしていただきます。

個人あて郵便物の場合

(1)税関申告窓口に「報関通知票」を提示し、税関職員の指示を受けます。

(2)郵便窓口で、EMSの税関提示を依頼します。

(3-1)税関による内容品検査に立ち会います。検査後、税関職員から輸入税納付書を受け取ります。
(課税された場合に限ります。)

(4-1)郵便窓口で税金を納め、EMSを受け取ります。

企業あて郵便物の場合

(1)~(2)までは、「個人あて郵便物の場合」と同じです。

(3-2)税関窓口で「商業通関が必要」と判断された場合、報関通知票とともに、(1)会社印のある「代理通関委託書」、(2)インボイス、(3)パッキングリスト、(4)輸入許可などの関連申告資料を用意し、郵便局通関部、通関業者に通関手続きの代行を委託していただきます。

北京現地情報トップへ戻る