郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 国際郵便 > 海外現地情報 > 北京現地情報
Language

国際郵便

北京現地情報

Q1 課税となる物品はどのようなものでしょうか。

A 個人向け郵送物品については、税額が50元以下の場合には、一部のものを除き(※)、免税となります。

(注)
税額は、物品ごとに中国税関当局が定める価格に税率を乗じて計算されます。
税額が50元を超える場合は、税額全部が課税されます。
(※)
次の20品目については。免税対象外となり、関税額全額が課税されます。
テレビ、撮影機、ビデオ、放映機(ビデオ・DVD再生機のこと)、音響設備、エアコン、電気冷蔵庫、洗濯機、カメラ、コピー機、プログラム制御電話交換機、マイクロコンピュータ、電話器、無線機、ファクシミリ、電子計算機、タイプライター、家具、照明器具、食品

また、個人向け郵便物であっても、内容品の価格が1000元を超える場合(ただし、1000元を超えても1個かつ分割できないものは、個人向けとして取り扱われる場合があります。)及び、法人あての郵便物については一般貨物と同様、商業通関をしていただく必要があります。

課税基準につきましては下のHPをご参照ください。(中国語のみ)

http://www.ems.com.cn/serviceguide/you_jian_bao_guan.html

北京現地情報トップへ戻る