#
郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 保険 > 法人(経営者)向け生命保険 > 法人(経営者)向け生命保険についてよくあるご質問

法人(経営者)向け生命保険についてよくあるご質問

法人(経営者)向け生命保険についてのご質問と回答をご覧いただけます。

質問1:経営者の適正退職慰労金はどのくらい準備すればよいのでしょうか?

質問2:他の保険に変更できますか?

質問3:貸付を受けることができますか?

質問1:経営者の適正退職慰労金はどのくらい準備すればよいのでしょうか?

役員の退職慰労金について、税務上の適正水準は、一般に以下のような算式に基づいて算出されます。

退職慰労金イコール最終報酬月額かける役員在任年数かける功績倍率

※功績倍率例 おおよそ1.0から3.0

例:(会長・社長) 最終報酬月額200万円 役員在任年数20年 功績倍率2.5倍

1億円イコール200万円かける20年かける2.5倍

この場合、適正退職金額として1億円が必要になります。

質問2:他の保険に変更できますか?

取扱商品の中には、他の保険に変更できるものがあります。
詳しくは、各引受保険会社の商品内容についてご確認ください。

質問3:貸付を受けることができますか?

取扱商品によって異なりますが、保険期間満了までの期間が一定期間ある場合、解約返戻金(解約払戻金)の各社所定の範囲内で契約者に対する貸付を受けることができます。
詳しくは、各引受保険会社の商品内容についてご確認ください。

関連ページ

法人(経営者)向け生命保険とは

法人(経営者)向け生命保険を扱う郵便局一覧[PDF:219kバイト]




(C) JAPAN POST