日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


  • 絵手紙部門

【はがき作文部門審査員総評】

 携帯電話・スマートフォンの普及により通信手段が多様になった昨今、限られたスペースを使って、自分の気持ちがより伝わる言葉を選び、伝えたい相手を想って丁寧に一文字ずつ綴る手紙は、心のこもったコミュニケーション手段の真骨頂と言えるでしょう。
 今回も、そのような手紙ならではのよさがいきいきと表現された作品が揃いました。
 審査する中で特に興味深かったのは、本コンクールのテーマにも含まれる「伝えたい相手」についてです。様々な作品を拝見していると、作者の年齢が上がるにつれて、「伝えたい相手」が、家族から先生や友達、そしてコミュニティの人々へと変化していくことに気付きます。人間が成長するにつれて世界が広がっていく様子を目の当たりにしているようで、大変感銘を受けました。今後、一人ひとりが更に成長していっても、人と人とのつながりや絆を強くする一助となるような手紙を書ける人であってほしいと切に願います。
 「手紙」というと、改まった相手に礼節を尽くして書くものとなりがちですが、ぜひ幅広い相手に向けて気持ちを発信する手段として使ってみてほしいと思います。身近な人へ、普段メールや口頭では伝えることができない気持ちも、手紙なら素直に書けるかもしれませんね。

はがき作文部門入賞作品 

文部科学大臣賞

日本郵便賞

金賞

銀賞

銅賞

佳作

暑中見舞い賞

入賞作品のうち、応募規定に則した作品でないと発覚した作品は入賞が取り消しとなる場合がございます。