文部科学大臣賞

東京都 江東区立 数矢小学校 3年 山﨑 さくら

前に戻る 作品の画像 次に進む

つたえたいあいて:おじいちゃん


講評

 さくらさんの絵は深川八幡祭りを描いたものですね。今年は3年に一度の本祭りで大変なにぎわいだったと思われます。画面を横にして、担ぎ手をカットした神輿が空を背景に踊るような構図が素晴らしいです。しかも真ん中ではなく右にずらし、左の空間にばっちり決めたコピーがあります。竹ペンで描かれたと思われる輪郭と筆の色使いも絶妙で、小学3年生がこれほど秀逸な絵を描けるのには驚きました。今後もぜひ描き続けてください。

冨安 敬二 先生