文部科学大臣賞

千葉県 松戸市立 古ケ崎小学校 4年 肥塚 紗奈

前に戻る 作品の画像 次に進む

つたえたいあいて:おばあちゃん


講評

 おばあちゃんからかかってきた「にじの電話」のこと、そしてお兄ちゃんといっしょに見た「ダブルのにじ」のことが、とてもよく描かれています。
 お母さんにそのことを伝えると、お母さんは子どものころの「にじの電話」を思い出して、おばあちゃんとつながっていると感じたことを話してくれたのですね。
 それを聞いて、ご自身とおばあちゃんも「いつもつながっている」という発見があったのは見事です。このはがきもまた「にじの電話」と同様に、紗奈さんとおばあちゃんとをしっかりとつないでくれることでしょう。

町田 守弘 先生