日本郵便賞

兵庫県 国立 神戸大学附属小学校 3年 住野 李羽

前に戻る 作品の画像 次に進む

つたえたいあいて:おばあちゃん


講評

 夏の早朝、樹液に集まる虫がいっぱいのようすを見ての一枚です。明石公園の一本の木にカブト虫、コクワガタ、ハナムグリ、シロスジカミキリをよく見てかけています。「虫」という字をよく見ると虫が形づくっているようなものになっています。
 この一枚の絵手紙をいただいたひいおばあちゃんは、きっと朝早く起きて公園で観察しているひまごのようすを思いうかべたことでしょう。

飛田 浩昭 先生