文部科学大臣賞

神奈川県 私立 東海大学付属相模高等学校 1年 井上 彩

前に戻る 作品の画像 次に進む

つたえたいあいて:おじいちゃん


講評

 絵に添えられたメッセージから、祖父と孫のしっかり結びついた絆が見て取れます。
 おじいさんの孫への想いをきちんと受け止めた、日常の何気ないやり取りがとても心地良く感じられます。熱いけど飲みたくなるコーヒーは、黙っていても好みのわかるいつものブラックコーヒーなのでしょうか。色味を抑えた土系の色調と構図は、周りの情景、まろやかな味を想像させ、その香りと雰囲気までもが絵の中に漂っています。

三浦 史明 先生