文部科学大臣賞

広島県 広島市立 江波中学校 2年 川西 樹生

前に戻る 作品の画像 次に進む

つたえたいあいて:お父さん


講評

 心を散らさず一心に仕事をしているお父さんの後ろ姿。作者は、そのお父さんの背中に、家族をいつも大切に思うお父さんの気持ちを見付けたのでは無いでしょうか。
 毎日の生活を何気なく過ごしている中で、大切なことを見落としていることはよくあることです。しかし、どこかでその価値に気付いたときに自分の人生を考える大きな転機につながることもあります。そんな時を迎えた作者の成長が感じられる作品です。

東良 雅人 先生