日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 第36回手紙作文コンクールの審査結果と作品の公開

注) このページの情報は、掲載当時のものです。

第36回手紙作文コンクールの審査結果と作品の公開

日本郵政公社は、さきに募集した「第36回手紙作文コンクール」の入賞者を決定いたしました。
本コンクールは、昭和43年から将来を担う子供達が手紙に親しみ、手紙を書くことを通じて意思表示する能力を向上させていくことが重要と考え、手紙文化の振興を図るとともに、文章表現によるコミュニケーションを通じて心豊かな子供達を育むことを主な目的として実施しています。

入賞作品数及び応募作品数

賞   名 手紙作文部門 はがき作文部門 絵手紙部門 パソコン
絵手紙部門
合計
(日本人) (外国人)
日本郵政公社総裁賞 9点 1点 6点 4点 3点 23点
総務大臣特別賞 9点 1点 6点 4点 2点 22点
文部科学大臣奨励賞 9点 -
6点 4点 3点 22点
日本青少年ペンフレンドクラブ協会長賞 9点 1点 6点 20点 6点 42点
地方支社長賞
(沖縄事務所長賞を含む。)
135点 - 126点 130点 55点 446点
入選 400点 10点 398点 501点 200点 1,509点
佳作 695点 20点 697点  - 1412点
入賞者数合計 1,266点  33点 1, 245点 663点
269点 3,476点
応募総数 13,908点 141点 53,517点 70,006点 3,307点 140,879点

学校賞 103校

上位4賞入賞者及び審査員

別紙1~4のとおりです。(上位4賞とは、「日本郵政公社総裁賞」、「総務大臣特別賞」、「文部科学大臣奨励賞」、「日本青少年ペンフレンドクラブ協会長賞」をいう。)【審査員一覧】


作品の公開

インターネット上での公開(日本郵便株式会社Webサイト)
優秀な作品をより多くの方々にご覧いただくために、「日本郵便株式会社Webサイト」に日本郵政公社総裁賞、総務大臣特別賞、文部科学大臣奨励賞及び日本青少年ペンフレンドクラブ協会長賞の受賞作品(109点)を掲載します。
コンクール中央展の開催
平成16年2月28日(土)から3月7日(日)まで、逓信総合博物館(「ていぱーく」 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-3-1)において、「絵手紙部門」、「パソコン絵手紙部門」入賞作品によるコンクール中央展を開催します。

(参考)

第36回手紙作文コンクールは、次のとおり実施しました。

主催
日本郵政公社
後援
総務省、文部科学省、財団法人日本青少年ペンフレンドクラブ協会、社団法人全国学校図書館協議会、全国市町村教育委員会連合会、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、日本私立小学校連合会、日本私立中学高等学校連合会
募集部門 募集期間 応募資格
手紙作文部門
平成15年7月1日(火)~
同年9月5日(金)
日本人
(小学生、中学生)
及び外国人
(年齢制限なし)
はがき作文部門
小学生
絵手紙部門
年齢制限なし
パソコン絵手紙部門
年齢制限なし



戻る