閉じる

年賀状大賞

東京都 森内 満喜子

作品

講評

 森内さん、表情豊かに今年の干支の龍を描いてくれましたね。龍の表情が今年をいい年に導いてくれそうで頼もしくなります。その龍を正月の代表でもある凧の中に収めたアイデアには感心いたしました。
 赤と黄、水色がうまく調和し、おめでたさが倍加しています。「凧凧あがれ」だけでも正月の雰囲気がでてくるのに、「景気もあがりますように」とユーモアも加えました。こんなすばらしい賀状をいただいたら、一年中大事に飾っておきたくなりますよ。

島田 幸吉 先生