閉じる

日本郵便賞

千葉県 岩下 延子

作品

講評

 岩下さん、カタカナ書きの年賀状、楽しく味わいあるものだと新発見です。この年賀状は、高齢にもかかわらず実家を守る姉さん夫婦に宛てた年賀状ですよね。誠実に米作りに励み、時間を見つけて勉強している。そんな日常の良いところを誉めて、実家を守っていることに「アリガトウ」の感謝を述べる。最後に「新米待ッテル」と書くお茶目な延子さんに、お兄さんご夫妻も大喜びで新米を送ってくれることでしょう。柿のオレンジが実に画面を明るくしています。

島田 幸吉 先生