閉じる

NHK学園賞

埼玉県 さいたま市立新開小学校 1年 小川 すみれ

作品

講評

 七輪に炭火をおこし、金網を上に乗せて、餅を焼く。みんなじっと見つめる。突然大きくふくらんではじける。この魔法のような瞬間がたまらなくうれしいですね。焼き上がるお餅とともに家中がわきたちますね。お正月のために用意した晴れ着が決まっています。ゴムで結んだ髪もうれしそう。喜びいっぱい。
 すみれさんの顔のクローズアップとお餅がふくらんだ瞬間の調和がみごと。この絵の真ん中のメッセージもドンピシャリ。スキのない元気いっぱいの絵手紙になりました。

飛髙 敬 先生