閉じる

年賀状大賞

愛知県 酒井 政保

作品

講評

 今年との「うさぎ年」をテーマにした作品ですね。兎の家族が部屋の中で、アメリカから送られてきた、お年玉を受け取った様子が表現されています。何とも、シュールな絵ですが、木口木版の技術を細部まで駆使した作品です。この年賀状は、年賀はがきサイズの空間を超越した世界観を感じさせられます。また、窓の向こうには、不思議な世界が展開していて、見る人を飽きさせない作品になっていると思います。
 年賀状大賞に相応しいすばらしい作品です。

河内 成幸 先生