日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


採用情報

採用制度の概要

郵便局長の採用制度の概要は、以下のとおりです。

郵便局長の職務

全国津々浦々に設置されている郵便局において、郵便局長として、事務を経営的立場により管理監督する業務に従事します。また、窓口業務にも従事します。

求められる人材

郵便局は地域に密着した存在であり、郵便局の経営は、当該局長に対する地域住民の信頼の上に成り立っています。
郵便局長には、「プレーイングマネジャーとして郵便局経営に責任を持ち、かつ地域に密着した郵便局を通じて地域のお客さまに満足いただけるサービスを提供し、地域のお客さまの信頼を担い得る人材」が必要と考えています。

常時公募制度

郵便局長は、局長として重要な役割を有していることから、欠員が生じた場合には、速やかに採用することが必要です。
従って、常時公募により、採用希望者を郵便局長採用希望調書によりあらかじめ受け付けます。郵便局長採用希望調書に基づき書類選考を実施し、人物試験を実施する場合には、試験の実施期日、試験地等試験の実施に必要な事項を採用希望者に通知することとしています。

試験の実施

採用試験は、地域区分を設定し、当該地域ごとに実施します。採用希望者は、試験の地域区分に応じて、採用希望地を特定していただきます。
採用試験は、採用希望地域ごとに郵便局長の欠員見込みの状況を踏まえて実施しますが、欠員見込みがない場合には、採用試験を実施しない場合もありますので、ご了承ください。

試験実施のお知らせ

郵便局長の欠員見込み状況により人物試験の実施を決定した場合に、試験を実施する地域区分、郵便局長採用希望調書の受付締切日など、試験実施に関するお知らせを当社のWebサイトに掲載いたします。