郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


Webレター

差込差出しの詳細

  • 差込差出しとは、WebレターまたはWeb速達で利用できる差出方法です。作成した本文に差込情報ファイル(CSVファイル)を差し込むことにより、1回のお申し込みで宛先別に内容の異なる郵便物を発送することができます。

利用例:

  • 顧客ごとに内容の異なる請求書
  • 得意先へダイレクトメールの発送
  • 自治体・官公庁から住民へ送る通知書 等、幅広くご利用いただけます。

<差込差出しのイメージ>

  • 本文は、以下の3つの方法で作成できます。
  • WordまたはPDFで作成し、アップロードする
  • WebレターまたはWeb速達の本文作成(差込差出し)画面で直接入力する
  • WebレターまたはWeb速達の本文作成(差込差出し)画面で日本郵便が作成したテンプレートを使用する
  • 差込情報ファイル(CSVファイル)は、本文作成画面またはこちらからフォーマットをダウンロードし、事前にお客さまに作成いただきます。また、日本郵便が作成したテンプレートに対応する差込情報ファイル(CSVファイル)のフォーマットは、以下からダウンロードできます。

<規定テンプレートの対応フォーマット ダウンロード>

  • 差込差出しを利用した場合の料金は、差込差出しを利用しない場合と変わりません。

差込差出しご利用の手順

1 事前準備

  1. 本文を作成します。差込情報ファイル(CSVファイル)を差し込む本文を作成し、WordファイルまたはPDFファイルで保存します。(本文作成画面で直接入力する場合または日本郵便が作成したテンプレートを使用する場合は、事前に作成する必要はありません。)
  2. 差込情報ファイル(CSVファイル)を作成します。「本文作成(差込差出し)」画面またはこちらからフォーマットをダウンロードしてください。日本郵便が作成したテンプレートを使用する場合は、上記<規定テンプレートの対応フォーマット ダウンロード>からダウンロードしてください。
    差込情報ファイル(CSVファイル)の作成ルールの詳細や、CSVファイルの編集方法については、こちら(PDF895kバイト)をご覧ください。
  3.  

2 Webレターの作成

  1. 「Webゆうびん」ホームページにアクセス・ログインし、WebレターまたはWeb速達の「差込差出しお申し込み」をクリックします(利用登録がお済み出ない方は、「新規利用登録」から利用登録してください)。
    「Webゆうびん」トップページ
  2. 「本文作成(差込差出し)」画面にて、上記「1 事前準備」で作成した本文および差込情報ファイル(CSVファイル)をアップロードします。(「1 事前準備」で本文を作成していない場合は、この画面で作成します。)
  3. 差込項目を本文に追加します。方法はこちら(PDF127kバイト)の編集画面ヘルプをご確認ください。差込の追加が完了し、本文が完成しましたら、「⇒次へ」ボタンをクリックし、プレビューを確認します。
  4. 画面の指示に従い、差出人設定、あて先設定内容を確認します。
  5. 受付予約画面で受付予約をします。作成された本文・差出人・宛先情報を、日本郵便にて差出可能なデータに変換します。変換後、日本郵便からお客さまの登録メールアドレス宛に準備が完了した旨のメールを送信します(予約の混雑状況によって、お時間がかかる場合があります。)。
  6. 準備が完了しましたら、受信メールに記載されているURLまたは「Webゆうびん」トップページ画面右下の「受付予約状況確認はこちら」から内容確認画面を開き、画面の指示に従い、Webレターを差し出します。
    利用状況は、「Webゆうびん」トップページ画面右端の「便利ツール」「履歴管理」から確認できます。(利用履歴をCSVファイル形式でダウンロードすることも可能です。)

注意事項

  • 差込情報ファイル(CSVファイル)の作成ルールの詳細や、CSVファイルの編集方法については、こちら(PDF895kバイト)を必ず確認してください。作成ルールによらず作成されたCSVファイルを使用した場合、申し込みができなかったり、意図しない郵便物が作成・配達されたりする場合があります。
  • その他の注意事項については、「Webゆうびんサービスご利用に当たっての注意事項」をご確認ください。