郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


平成26年4月1日以降、「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大されたのでしょうか?

平成26年4月1日以降、「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大されています。

事業者の皆様が平成26年4月1日以降に作成する領収証やレシートなどの「金銭又は有価証券の受取書」に係る印紙税については、記載された受取金額が5万円未満のものについて非課税となります。
平成26年4月1日以降、領収証等を作成する際には、受取金額を確認の上、納付する印紙税額に誤りのないようご注意ください。

「金銭又は有価証券の受取書」に係る印紙税の非課税範囲
平成26年3月31日まで 平成26年4月1日以降
3万円未満 5万円未満

「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大されました(国税庁の資料)(PDF117kバイト)

日本郵便株式会社・郵便局窓口に関するよくあるご質問トップ

お探しのQ&Aが見つからない場合は

郵便サービス全般のご質問にお答えいたします。