郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 配達時間帯指定郵便

配達時間帯指定郵便 郵便物のお届け時間帯が指定できる!

平成25年10月1日(火)から、郵便物(お手紙などの信書)も、配達時間帯を指定してお送りいただけます!
個人のお客さま:在宅時間が限られている方(単身赴任や共働きなど)への書類などの発送に!
法人・団体のお客さま:請求書や契約書、期限付きの重要な書類などの発送に!

  • 「信書」とは「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」です。
例えばこんな方へ送るとき! 午前中は家事、午後から習い事の私に便利。(8:00~12:00) 昼間は会社にいるから、帰宅後受け取れて便利。(17:00~21:00) 深夜にバイトをする学生の僕にも便利。(12:00~17:00

「配達時間帯指定郵便」サービスの概要について

[ご指定可能な時間帯と配達可能地域]午前・午後・夜間の3区分から配達時間帯をご指定いただけます。
[ご利用の方法]専用ラベルに必要事項をご記入の上、郵便窓口にお出しください。 [配達方法]原則、対面でお届けし、ご不在の場合は郵便受箱にお届けいたします。書留をご利用の場合は対面でお届けし、受領印または署名をいただきます。 [付加できるオプションサービス]一般書留および現金書留がご利用いただけます。

ご利用料金の算出方法

[書留としない場合]郵便料金+配達時間帯指定郵便料=ご利用料金 [書留とする場合]郵便料金+配達時間帯指定郵便料+書留料=ご利用料金 [表]郵便料金、配達時間帯指定郵便料、書留料
料金の計算はこちら