日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 平成11年特殊切手「日本・ギリシャ修好100周年」


日本・ギリシャ修好100周年記念郵便切手

●切手のついて
日本・ギリシャ修好100周年について
1899年の「日本・ギリシャ修好通商航海条約」の締結から、平成11年で100周年を迎えます。

トロス 日本・ギリシャ修好100周年記念郵便切手のデザインは、日本画家の村居正之(むらいまさゆき)氏によってギリシャの古代遺跡のトロスが描かれています。
トロスは、ギリシャの二大聖域の一つであるデルフォイの広大な遺跡の中にあるアテナ・プロナイア神域の円形建築物です。紀元前380年前後に建築家テオドロス・フォカエオスによって建造されたとされ、ギリシャ建築の傑作の一つといわれています。
 
●切手の内容
名称
日本・ギリシャ修好100周年記念郵便切手
発行日 平成11年6月1日(火)
料額
80円
発行数 2,500万枚
意匠 トロス
印面・寸法 縦35.5mm×横25.0mm
版式刷色 グラビア5色
原画 村居 正之(日本画家)