ニッパチの法則

「ニッパチ(2:8)の法則」とは、「2割の優良顧客が全体の8割の売り上げを占める」という経済学の理論で、イタリアの経済学者が見つけた「パレートの法則」と呼ばれるものです。2割の優良顧客を大切にすればいいと思うかもしれませんが、それでは売り上げの拡大は望めません。いかにして残り8割の顧客を優良顧客に育てるかが、売り上げアップのポイントになります。

イラスト
顧客タイプ別アプローチ
顧客タイプ別アプローチ

優良顧客以外の8割の顧客は、以下で解説している一般顧客と休眠顧客にさらに分けることができます。そして、次にやらなければいけないのが、休眠顧客を一般顧客へと引き上げ、一般顧客を優良顧客へと育成することです。そこで活用したいのが「かもめ~る」を使った「顧客育成DM」です。顧客のタイプ別に効果的なオファーやメリットを打ち出したアプローチで、顧客を育てましょう。

顧客タイプ別アプローチ
思い入れが深まることで熱烈なファンによる口コミが期待できる

今や個人によるSNSや投稿ビデオによる情報発信は、想像以上の影響力を持っています。優良顧客にお店のファンになっていただくことで、そのお客さまが発信した情報は信頼できる「クチコミ」として、広がっていく可能性が高いのです。

イラスト