【画像】印刷用のヘッダー画像です
郵便局
あたらしいふつうをつくる。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 国際郵便 > ご利用方法 > EMSラベルの記入方法
Language

国際郵便

ご利用方法

EMSラベルの記入方法

EMS書類用ラベル画像

図:EMS書類用ラベルの記入方法

EMS物品用ラベル画像

図:EMS物品用ラベルの記入方法

1

差出人さまの氏名・住所・郵便番号等を記入してください。

  • 1行目 : 氏名
  • 2行目 : ○番-○号 町名, ○丁目
  • 3行目 : 区市町村名, 都道府県名

郵便番号

電話番号/FAX番号

2

受取人さまの氏名・住所・郵便番号等を記入してください。

  • 1行目 : 氏名
  • 2行目 : ルームナンバー, 住所番号, 街路名
  • 3行目 : 都市名, 地方名, 州名, 郵便番号

都市名

国名

郵便番号

電話番号

FAX番号

 
3

送られる品の内容品などを名あて国で通用する言語でできるだけ詳しく記入してください。

内容品の英語訳

A
個人でのご利用の場合は“Personal Use”と記入してください。
具体的な品名を記入してください。
B
物品の場合のみ任意で記入してください。
C
個数・重量・価格(通貨を記入してください。)をそれぞれ記入してください。
D
該当する枠内に×印を記入してください。
E
20,000円を超える損害補償を希望される場合にはその金額を記入してください。
F
内容品が危険物に該当しないことを確認して
(1)
危険物が入っていないことを示すチェックをしてください。
(2)
差出人さまのサインを記入してください。

EMSラベルの他に一部の国・地域では、別途税関告知書インボイスが必要となります。
(必要な国・地域一覧)
なお記載内容が多く、書ききれない場合は税関告知書補助用紙をご利用ください。

料金・日数を調べる

送り先、送るもの、重さから計算