【画像】印刷用のヘッダー画像です
郵便局
あたらしいふつうをつくる。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 国際郵便 > お知らせ > 20110428
Language

国際郵便

外国(特に中国)への日本の食品の送付について

2011年4月28日

福島県内での原発事故に関連して、外国郵便事業体からは、国際郵便で送付される日本の食品に対する新たな輸入規制について通報は届いていませんが、中国からは、同国での輸入検査の強化に伴うものと思われる食品(粉ミルク等)の返送事例が発生しています。

外国における日本の食品に対する放射能検査の実施または輸入規制の実施については、農林水産省が取りまとめて公表しています。
(農林水産省HP「諸外国・地域の規制措置」)
しかし、これらの規制・輸入の条件等が国際郵便で送られるものにも適用されるかについては、EUが個人的使用のために送られるものには適用しないとしていることのほか確認が取れていません。

また、国際郵便の場合は、放射線適合基準証明書が添付されていない場合でも、名あて国では、税関当局により検査の結果に基づいて輸入許可または不許可が判断されているようです。

このため、国際郵便で外国(特に中国)へ食品を送付される場合は、名あて国での税関検査強化のため、税関検査に時間がかかったり、輸入禁止物品に該当するものとされ、日本に返送または没収廃棄されることが生じる可能性があることを、予めご了承願います。