郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 「ゆうパック ご利用事例」トップ > 【宮崎県】宮崎県農協果汁株式会社

【宮崎県】宮崎県農協果汁株式会社
宮崎県応援フェアをきっかけにパートナーシップを強化

写真1 全国有数の農業大国といわれる宮崎県で、生産者たちが、丹精を込めて育て上げた農産物を加工し、果汁飲料やお茶などを製造する、JAグループの宮崎県農協果汁。

「自然環境豊かな宮崎は、農産物の宝庫。宮崎産の果実や、野菜の持つおいしさと栄養をより引き出し、皆さまに、喜びと健康をお届けしたいと思い、商品開発に取り組んでいます」という同社の新森雄吾代表。

 同社とゆうパックの結び付きが深まったのは、2010年。口蹄疫問題で、大打撃を受けた宮崎県農業の危機に際し、郵便局の「宮崎県応援フェア」が企画されたのだ。

「初年度は、県内限定で、3年目から全国販売をして、大変好評をいただいております。当社の自信作である日向夏(ひゅうがなつ)のドリンクは、これまで、全国的な知名度が、まだまだ足りませんでしたが、郵便局の企画で取り上げていただいたおかげで、向上したので本当に感謝しています」
商品の扱いにいたわりを感じる。安心して任せられると信頼は絶大

写真2 さらに、郵便局の販売力にも助けられた。

「郵便局はわれわれJAグループと同様に、地域密着を旗印にしているなど、共通点も多く、パートナーシップが組みやすかった。実は、郵便局の担当者の実家も、日向夏を生産する農家でした。実家で育てた日向夏が、このジュースになっているということで、一生懸命に取り組んでくれました」

 郵便局の配達品質にも驚かされた。同社の飲料は、重量のある商品も多く、以前は、傷が付いた、という苦情を受けることもあったが、ゆうパックに切り替えてからは、皆無になった。

「集荷に来られる方が、いつも丁寧に商品を扱ってくれるのが、うれしいですね。荷物へのいたわりを感じられます。このような思いで運んでくれるので、本当に信頼できますね」

 郵便局と共同開発したオリジナル製品も販売中。例えば「南国宮崎日向夏」は、ネーミングやパッケージデザインなど、郵便局のアイデアをもとにヒット商品となった。

「今後も、お互いに協力して、宮崎県の農産物をさらにアピールしたいと思います」
会社概要
会社概要写真 宮崎県農協果汁株式会社
1973年設立。健康とおいしさにこだわり、宮崎産の農産物を使用した飲料製品を販売。果汁飲料、野菜飲料、お茶、紅茶、スポーツドリンク、炭酸飲料などを取り扱っている。
トップページへ戻るエリアでさがす荷物の種類でさがすメリットでさがす
取材協力企業(五十音順)
商品一覧ご利用ガイド
ゆうパックの特長
運賃・料金を調べる
オプションサービス
追跡サービス
ゆうパック包装用品