郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです



【佐賀県】株式会社山億
香典返しの配達にゆうパックを採用し、遅配や配達不能が大幅に減少

写真1 葬儀の運営を行う、葬儀社の存在は知っていても、初盆や一周忌、三回忌、七回忌といった法事を、専門にプロデュースする企業、というのは、全国的に見ても、かなり珍しい存在だ。

「法事業と言っても、ピンとこない方が、多いのですが、おそらく法事専門のプロデュース業、という業態は、日本全国でも、当社だけかもしれません」と話すのは、株式会社山億が運営する店舗「ギフト&セレモニーやまおく」佐世保店の渡辺芳広店長だ。同社では、地域性や市場性、風習の違い、などを考慮しながら、九州全土にある34の店舗が、それぞれの地域に根ざした、法事の提案営業を行っている。

「施主さまの立場、目線に立って、喜んでいただけるように、法事のお手伝いをさせていただくのが、私たちの仕事です。ゆうパックは、今年(2014年)4月から、香典返しの配送に利用していますが、遅配や住所不明で届かない、というケースが大幅に減りました」

 香典返しは、注文主と配達先が違う場合が、ほとんどなので、配達でトラブルが生じても、注文主まで伝わりにくいもの。だからこそ、届けるのが、郵便局だということを伝えると、お客さまからの信頼度が、高まったのを感じるそうだ。
提案営業はゆうメールで密度の高い日本郵便の配達網をフル活用

写真2 葬儀後の年忌は、三回忌、七回忌というように、行事予定が決まっているため、同社では、その提案営業のDM送付に、年間8万通のゆうメールを活用。法事の運営を受注すると、それぞれの店舗が受け付けた、香典返しなどの管理・配送業務を、本社がまとめて行っている。

「店舗によっては、一部別の業者も使っていますが、本社扱いの年間約16万個の荷物は、全てゆうパックです。お盆シーズンなどに、大量の荷物を間違いなく、素早く送るためには、やはり密度の高い、日本郵便の配達網とサービスを使うのが、最も効果的だと思います」

 法事は、ご先祖さまに感謝をする日。配達品質の向上を図ることで、施主さまの感謝の気持ちを、一人でも多くの人に、お届けするお手伝いをして、法事業を広めていきたい、と渡辺店長は話す。
会社概要
会社概要写真 株式会社山億
葬儀以降のいわゆる「法事」関連の行事を、滞りなく行うために、会場の紹介や、仕出し料理、引き出物・引き菓子、仏壇・仏具・位牌・墓石の販売、祭壇の飾り付けなどを、トータルプロデュースする、日本で唯一の法事の専門企業。
トップページへ戻るエリアでさがす荷物の種類でさがすメリットでさがす
取材協力企業(五十音順)
商品一覧ご利用ガイド
ゆうパックの特長
運賃・料金を調べる
オプションサービス
追跡サービス
ゆうパック包装用品