郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 「ゆうパック ご利用事例」トップ > 【三重県】株式会社フローラ

【三重県】株式会社フローラ
地方への配達も多いので郵便局のゆうパックなら安心

写真1 杉・ヒノキ・松・オオバコのエキスを抽出して作る「HB-101」は、園芸のプロから、農家やガーデニング愛好者まで、幅広く使われている天然植物活力液だ。100%天然成分なので、完全無農薬栽培もでき、世界中で、8,000万人以上の人が、繰り返し使っているという。その他のアイテムも合わせると、年間に送る荷物は、30万個にも及ぶが、そのうちの8割以上に当たる、約25万個が、ゆうパックだ。

「もともと、私の実家が、戦前から郵便局をやっていたこともあり、郵便局には、親近感がありました。私自身、小学生の頃、切手を売る手伝いをした記憶もあります。そんな縁もあり、ゆうパックが始まったときから、利用しています。料金的にも品質的にも満足度が高く、ずっと使い続けています」と話すのは、フローラの川瀬善業社長。配達を担当する郵便局員の丁寧な対応は、地方に住んでいる年配のお客さまも多い、同社のビジネスにおいては、大きな安心材料になっているそうだ。
郵便局を応援したいから支払い手段でも郵便局を優先

写真2 会社設立直後から、農業関連の雑誌に広告を出して、通販に力を入れてきた、という同社では、当初から、午後4時までに注文を受ければ、当日発送を行っていた。

「今でこそ、当日発送・翌日到着が、当たり前ですが、当時の通販は、1週間くらいかかるのが、普通でした。当社の商品が、あまりにも早く届くので、驚くお客さまも多かったようですが、迅速に商品が手元に届く、という安心感が、『HB-101』の愛用者を増やすのに、一役買ったのは、間違いありません。それを可能にしてくれたのが、ゆうパックだったのです」

 同社では、最も購入の多い、電話注文による商品の購入代金の支払いを、郵便局の通常払い込みか、ゆうパックの代金引換という、2つの方法に限定。その理由を尋ねると、川瀬社長は、「やはり、郵便局を応援したい、という気持ちが、強いからでしょうね」と笑う。荷物を送る企業と郵便局が協力して、共存共栄を目指す、そんなビジネスの形がそこにあった。
会社概要
会社概要写真 株式会社フローラ
昭和57年設立の三重県四日市市にあるバイオ関連メーカー。天然植物活力液「HB-101」、消臭液「ニオイノンノ」をはじめ、化粧品や入浴剤、育毛剤、栄養機能食品、ペット用健康食品など、20品目近い商品を手掛ける。
トップページへ戻るエリアでさがす荷物の種類でさがすメリットでさがす
取材協力企業(五十音順)
商品一覧ご利用ガイド
ゆうパックの特長
運賃・料金を調べる
オプションサービス
追跡サービス
ゆうパック包装用品