郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 「ゆうパック ご利用事例」トップ > 【福井県】株式会社越前そば

【福井県】株式会社越前そば
ふるさと小包で越前そばがブレーク。販売数量で全国ナンバーワンに

写真1 大正末期に創業し、越前そばの市場を開拓してきたメーカーが、武生製麺。その販売部門として独立したのが、株式会社越前そばである。

「コシが強く太い麺を、大根おろし入りのつゆで食べるのが、越前そばの特徴。当社は、福井と北海道に直営農場を所有し、原料のソバを栽培するところから、自社で行っています。さらに、製粉やつゆの製造まで、全て自社でやるのですが、そのようなメーカーは、全国でもかなり珍しいと思います」と桶谷洋介社長。

 近年、そば好きの間で、人気が急上昇中の越前そばだが、そもそも、全国区になったのは、郵便局の「ふるさと小包」が、きっかけだったという。

「1984年に、ふるさと小包に参入する際、『越前そば』という呼称を、当社が初めて使ったのです。これが非常にヒットして、1988年には、ふるさと小包での販売数量が、日本一となりました。つまり、越前そばというブランドが、全国に広がったのも、郵便局のおかげなのです」
年越しそばは1日数千個を発送。郵便局の職員が常駐して対応する

写真2 ふるさと小包への参入を機に、通販事業が本格化。1999年からは、インターネット通販も開始した。発送は全て、ゆうパックを活用し、現在では、年間約20万個にも及ぶ。

「ピークとなる年越しそばの時期では、1日に、数千個を発送することになります。例年この時期には、郵便局のスタッフが10人ほど、当社の工場に常駐し、てきぱきと、配送対応を行ってくれるのです。長年のノウハウと、データを持っている郵便局でなければ、これだけの数を、毎日さばき切れないでしょうね。本当に助かっています」

 配達品質についても、信頼を置いている。

「住所変更や長期不在などで、お届けできなかった場合は、すぐに電話連絡があるので、素早い対応ができます。ギフトの場合の『お届け済み通知サービス』など、郵便局ならでは、という対応が多いので、お客さまも安心だと思います」

 今後も、越前そば、というブランドをより広く認知させるべく、ゆうパックのカタログ企画に積極的に参加していく方針だ。
会社概要
会社概要写真 株式会社越前そば
1987年設立。大正期に創業した、武生製麺の傘下で、同社の販売部門を担当。年越しそば、お中元、お歳暮など郵便局の各種カタログや、ふるさと小包を中心に、インターネットでのオンライン通販にも力を入れる。
トップページへ戻るエリアでさがす荷物の種類でさがすメリットでさがす
取材協力企業(五十音順)
商品一覧ご利用ガイド
ゆうパックの特長
運賃・料金を調べる
オプションサービス
追跡サービス
ゆうパック包装用品