郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 「ゆうパック ご利用事例」トップ > 【東京都】株式会社世田谷自然食品

【東京都】株式会社世田谷自然食品
自然と安心が売りの通販会社が、ゆうパックを全面採用した理由

写真1 世田谷自然食品は、「グルコサミン」をはじめとする、健康食品の通販会社として、高い認知度を誇り、増収率と、既存客からのリピートの高さでも、注目されている。

「小売りも卸も一切しない、通販専門の当社にとって、お客さまとの接点は、電話と配達。だからこそ、自然派商品の品質と共に、温かみのある対応や、顧客サービスの締めくくりである、発送を大切にしています。その先にある配達については、お客さまとじかに接する要素だけに、取引先選びにも気を使います」と小林亮太多摩センターオフィス長は話す。

 年間発送個数は、注文商品だけで約200万個。これに加え、メール便も、約25万通と多い。現在では、いずれも、日本郵便のゆうパックと、ゆうメールを採用している。

 もともと、DMの発送は、郵便局を利用し、ゆうメールの配達率の高さを評価していた。2013年に、ゆうパックについても、多摩センターオフィスにおいて、月1万個程度の発送から、テストを開始した。

「1年間の準備期間を経て、繁閑にかかわらず、お届け日数が一定、扱いが丁寧、誤配や破損も減った、などの改善効果が確認でき、今年(2014年)7月から、全面的に、ゆうパックへ移行しました」(小林氏)
配達品質と温かみのある会報誌などがリピート獲得に

写真2 長年親しんだ、システムからの変更のため、不在連絡票の使い勝手などに、要望を感じつつも、誠実な配達姿勢や配達スピード、転居時の自動転送サービスなど、総合力で、ゆうパックが上回ったという。

 そんな配達品質と共に、商品と一緒に届けられる、手書きの添え状や、温かみのある会報誌なども、既存客のリピートに一役買っている。

「CMで“バカまじめ”とうたう、ゆうパックの姿勢が、当社の体質とも合い、これから郵便局が、物流拠点を強化していくことにも、期待しています。配達は、通販の鍵を握るだけに、郵便局のブランド力を借りながら、共に成長していければと思います」(加藤浩取締役統括本部長)
会社概要
会社概要写真 株式会社世田谷自然食品
2001年設立。「グルコサミン」「青汁」などの、テレビCMでもおなじみで、世田谷本社と、多摩センターオフィスの2拠点に、200人体制のコールセンターを持つ通販会社。
トップページへ戻るエリアでさがす荷物の種類でさがすメリットでさがす
取材協力企業(五十音順)
商品一覧ご利用ガイド
ゆうパックの特長
運賃・料金を調べる
オプションサービス
追跡サービス
ゆうパック包装用品