郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 「ゆうパック ご利用事例」トップ > 【茨城県】株式会社コヤマ薬局

【茨城県】株式会社コヤマ薬局
身近で相談しやすい薬局をネット通販でも実践中!

写真2 全国でドラッグストアが増えるなど、地方薬局を取り巻く環境が激変する中、2005年頃からネット通販に参入したのが、コヤマ薬局。「2014年6月の薬事法改正で、一般用医薬品のネット通販が、解禁されましたが、そこでのルールにのっとって、当社では、正社員スタッフ全員が、登録販売者の資格を取得。2類・3類の医薬品を、ネット通販できる体制を整えました。また、リアル店舗での接客同様、“相談のしやすさ”にこだわって、メールや電話での問い合わせにも、懇切丁寧にご説明することを心掛け、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどに、合計6店舗を運営しています」と話すのは、通信販売課の鈴木研氏だ。

 このネット通販からの注文商品を、全国配達する際に、ゆうパックを活用している。

「当初、ゆうパックだけでスタートしたものの、別の配送業者から、廉価な料金提示があって、一時は、そちらに切り替えたこともあります。しかし、郵便局担当者の熱心な提案で、現在は再び、ゆうパックを主力に、利用するようになってきました。もともと、9年間で破損事故も紛失事故もゼロという、ゆうパックの安心感は、抜群ですから」

 今年(2014年)秋以降は、料金的にも優位性が高まってきた点を、評価しているという。
ゆうパックと共にゆうメールも利用。廉価で確実に届く

写真1 同社は、年1万8,000通のゆうメールも活用している。

「他社のメール便に比べ、追跡番号付きも登場した、ゆうメールは安価で、しかも確実に届きます。また、厚さ3cm以内の、薄いストッキングなどの商品を送るのに、重宝しています。お客さまに安心を提供できる上、コストも安くて便利です」(鈴木氏)

 ゆうパックと同様に、確実に届けられる、ゆうメールを併用することにより、配送費負担を、できるだけ安くする工夫を凝らし、顧客満足度向上に努めている。
会社概要
会社概要写真 株式会社コヤマ薬局
1986年設立。調剤+OTC医薬品(一般用医薬品)のスタイルで、県内8店展開する地方薬局チェーン。2005年からネット通販に本格参入し、現在は楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon、DeNA、ポンパレモール、Qoo10に出店中。
トップページへ戻るエリアでさがす荷物の種類でさがすメリットでさがす
取材協力企業(五十音順)
商品一覧ご利用ガイド
ゆうパックの特長
運賃・料金を調べる
オプションサービス
追跡サービス
ゆうパック包装用品