郵便局
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです


日本郵便トップ > 「ゆうパック ご利用事例」トップ > 【福島県】株式会社モーニング

【福島県】株式会社モーニング
郵便局からの刺激によって仕事のやり方も変化

写真2 モーニングは、味と品質にこだわり続けて、今年30周年を迎えた、ヨーグルト専門店だ。

「本格的に通信販売を開始したのは、2005年6月に、郵便局のギフトカタログに載せていただいたのが、きっかけです。申し込みや問い合わせの反響が、予想以上に大きくて驚きました」と、製造課の七海友樹課長は話す。

 小さな工場で、手作りする同社にとって、大量の注文に対応するのは、本当に大変だったが、これが、とても大きな刺激にもなったという。以来、夏と冬のギフトカタログだけでなく、日本郵便の頒布会などにも継続して参加。デパートなどにテナントとして入っている店舗では、配送業者が決められているが、それ以外は、全てゆうパックを利用している。

「郵便局での販売を通じて、仕事のやり方が変わりました。何しろ1日に1,000セット以上も、注文が来るのですから、ボリューム感がまったく違う。品質を落とさずに、効率的に作業する方法を、みんなが考えるようになったのです。郵便局には、本当に感謝しています」
ヨーグルトは冷蔵商品だから、きちんとした温度管理がありがたい

写真1 ゆうパックを利用して、10年近いが、トラブルやクレームは、皆無に等しいという。

「当社で扱うのは、ギフト商品ですから、荷物を運ぶ人の役割は、とても重要ですね。つまり、配達品質は、商品価値の一部なのです。ゆうパックの集配の人を見ていると、荷扱いが丁寧なのがよく分かるので、安心して任せられます。それに、ギフトは全て冷蔵商品ですが、温度管理も、きちんとされていますね」

 旬の果物を使った季節限定のヨーグルトは、同社の人気商品だが、以前、新潟の農家から、他社の便で送られてきたイチジクの箱が、つぶれて届くという、アクシデントがあった。

「運ぶものが何なのか、と考えれば、丁寧に積むのが当然、と思うのですが。これからは、できれば材料の果物も、ゆうパックに切り替えてほしいくらいです」

 商品が売れて、ゆうパックの取扱量も増える。そんなウイン・ウインの関係を、これからも続けていきたいと、七海課長は言う。
会社概要
会社概要写真 株式会社モーニング
1983年創業のヨーグルト専門店。新鮮な牛乳を使って自家発酵させるヨーグルトをはじめ、ヨーグルトを原料に使ったケーキや、デザート類の製造販売も行う。店舗は、県内に8店舗、県外に4店舗ある。従業員数は70人。
トップページへ戻るエリアでさがす荷物の種類でさがすメリットでさがす
取材協力企業(五十音順)
商品一覧ご利用ガイド
ゆうパックの特長
運賃・料金を調べる
オプションサービス
追跡サービス
ゆうパック包装用品