日本郵便
そばにいるから、できることがある。

ここからサイト内検索です
サイト内検索はここまでです

日本郵便トップ > 企業情報 > CSRの取り組み > 環境宣言・環境方針

企業情報

環境宣言・環境方針

環境宣言

日本郵政グループ環境ビジョンのもと、当社の「触れ合いあふれる豊かな暮らしの実現」という経営理念を踏まえて、当社の環境ビジョンである『環境基本宣言』を策定しています。
この『環境基本宣言』では、7つの方針を示しており、法令の遵守はもとより、環境汚染の予防や循環型社会の実現に積極的に取り組むことを明示しています。
また、多くの拠点と車両を有する当社は、社員一人ひとりが、それぞれの業務、役割の中で環境に配慮した事業運営を推進・徹底するため、環境活動を計画し、推進、点検および評価して、環境に配慮した事業運営を継続的に改善していくための独自の基準として「日本郵便オリジナル環境マネジメント指針」を定め、PDCAサイクルによる環境配慮を推進しています。

環境基本宣言

環境に関する理念

わたしたちは、全国津々浦々の郵便局と配達網等を通じ、「触れ合いあふれる豊かな暮らしの実現」に貢献していく中で、健全で恵み豊かな環境が将来にわたって維持されるよう、環境に配慮した行動に努めます。

環境に対する方針

  1. わたしたちは、環境に関する法規制、条例及び同意した各種協定等を遵守し、地球環境への負担を減らすための取組及び環境汚染の予防に努めます。
  2. わたしたちは、毎日の仕事の中で、環境への負荷の削減のため、省資源や省エネルギー、資源のリサイクル、環境に配慮した物品の使用など循環型社会の実現に積極的に取り組みます。
  3. わたしたちは、業務車両等からの排出ガス削減に取り組み、地球温暖化の防止に努めます。
  4. わたしたちは、地域とともにある企業の一員として、地域社会における環境保護への取組に積極的に参加・支援していきます。
  5. わたしたちは、環境目的及び環境目標を定め計画的に実行するとともに、これらを定期的に見直す枠組みを構築して、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  6. わたしたちは、環境に関する情報を社の内外に積極的に公開し、環境教育や啓発活動を進めることにより、環境問題への意識の向上に努めます。
  7. わたしたちは、この環境に対する方針を受けて自ら理解、認識を深めるとともに、この方針を広く一般に公表します。

日本郵政グループ環境ビジョン

多くの拠点と車両を有する企業として、全社員が日々の業務の中において、環境へ配慮した事業運営が企業の社会的責任であることを認識し、これからも環境へ配慮した取り組みを推進・徹底していきます。

主な環境条例報告

東京都「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」に基づき提出した報告書
 ※上記をクリックしてください(東京都環境局のホームページへアクセスします)

「埼玉県地球温暖化対策推進条例」に基づき提出した報告
埼玉県条例に係る地球温暖化対策計画・実施状況報告書(PDF72kバイト)